御徒町ヴェヌス(VENU’S)のミールスは癖になる独特の味付け & 高コスパ

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket 

上野・御徒町といえば、西側には アーンドラ・キッチンデリー 、東側には ヴェジハーブサーガベジキッチン と、当ブログで取り上げている美味店舗が多数存在する激アツエリア。上野駅の東側には カーンケバブビリヤニ の姉妹店、 ハリマケバブビリヤニ もあります。

このへんで働いちゃったら大変ですね。ガチで毎日カレー & スパイス三昧。お肌が黄色くなっちゃいます。

やはり近隣で働くインド人宝石商が多いため、なんとなく集まってくるんでしょうかね。

そしてそこにさらに強力な店舗が仲間入りしてしまいました。やべー。

スポンサーリンク

ヴェヌス サウスインディアンダイニング 御徒町店

今回ご紹介するのは、「ヴェヌス サウスインディアンダイニング 御徒町店」というお店。

錦糸町の名店が御徒町に 2 店舗目をオープンさせていた

ヴェヌス自体は、もともと都内錦糸町にある南インド料理専門店です。

もちろん私もお邪魔したことがあります。先の記事の ナンディニ のような、ホワイトを基調とした清潔感ある店構え。お客さんは圧倒的に女性のほうが多く、すごく繁盛してましたね。

ミールス一皿どーん!というスタイルではなく、お客さんがそれぞれ自由に盛っていくという、いわゆるビュッフェスタイル。こういう部分も女性にウケる一因なんだろうなと思いました。

※なおすごく美味しかったのですが、外観しか写真撮ってなくて記事にしてないです。

んでそんなヴェヌスが、いつのまにやら御徒町に2店舗目をオープンさせていたんですね( 2017 年 3 月 31 日オープンだそうです)。

外観は錦糸町店とずいぶん異なる

では外観から・・・あれ??ずいぶんインド打ち出しが強くなってる。

参考までにこちら錦糸町のお店。

わっはっは、とても同じ看板の店舗とは思えない変わりっぷり。まぁご愛嬌ってことで。

メニューもずいぶん異なる

店外にあるメニューはこんな感じ。

下段がセットメニューで、上部の “Today’s curry”  から好きなカレーを選ぶってことでしょう。外観も違いますが、メニューも錦糸町店とは異なるようです。

しかしですな、文字だけとさっぱりわかりません。考えてもしょうがないので中に入りましょう。

見るからにボリューム満点だが価格はかなり良心的

1F しか拝見していませんが、外観からもわかるようにさほど広くはありません。座席は 10 数人分くらいかな?店内奥にキッチンがあります。

従業員は全員インド人(たぶん)ですが、コミュニケーションは全然問題ありません。私がお邪魔したときはキッチン内でいい声で歌ってましたがw

店内メニューは写真付きですごくわかりやすいです。

※細かくて見えづらいと思いますが、画像クリック(タップ)で高精度の画像で確認できます。

南インド料理店では珍しくナンが打ち出されています。しかしこれは、おそらくインドカレー = ナンという、一般的なお客さんを想定してるんでしょう。このナンはプーリー(南インドの揚げパン)にもチェンジして、完全にミールスにすることが可能です。

しっかし改めて見ると安いですね!このボリュームでこの価格は素敵。

この中から私はてんこ盛りの “C SET” をオーダーしました。なおナンはプーリーにしてもらいましたが、チャパティにしてもらうこともできますよ。

これぞヴェヌスというどこにもない独特の味付け

じゃーん。

C SET のメニューをおさらいするとこんな塩梅。

  • ノンベジカレー 3 種(チキン・マトン・フィッシュ)
  • ベジカレー 2 種
  • ラッサム
  • サラダ
  • スイーツ
  • スナック
  • ライス
  • パン
  • プーリー or ナン
  • ラッシー

プーリーの下にはライス(日本米)が隠れております。

ひとつひとつの味については省きますが・・・まぁさすがにヴェヌス!美味いの一言です。

なんなんでしょうね、このどこの南インド料理屋さんにもない独特な味付け。これは癖になっちゃうなぁ。

魚の揚げ物も珍しい。ディナーで出ることはありますが、ランチでお目にかかることは稀です。カレーにつけて食べたりして美味でした。

なおライスとラッサムはお代わり自由ですので、お腹いっぱい汗だくでどーぞ。

メニューでライスの前の部分が黒く塗りつぶされていたんですが、たぶん最初は「バスマティライス」だったんですかね。コストの関係かなにかで日本米になったと。しかし個人的にはバスマティライスでも食べたいなー!と強く思いました。

追記

土日メニューも体験してきました。

ベジミールスが 1,200 円、ライスはジャスミンライスにチェンジ。

ノンベジミールスが 1,500 円、こちらのライスはビリヤニと豪華でした。※お代わりは白米。

スポンサーリンク

やっぱり御徒町は激アツエリアですな

というヴェヌス御徒町店でした。

錦糸町店とは佇まいがまったく別ではありますが、ヴェヌスならではの繊細で他にはない味付けはそのまま。女性の方にもオススメです。もちろん価格も魅力的ですね。

ちなみにこちらのお店、実は先に記事にした ベジキッチン とめっちゃ近いです。歩くと 30 秒くらいじゃないですかね。

まぁ上野も御徒町も人がワンサカいますので、別に食い合うこともないでしょう。どちらも別の良さがありますので、がんばっていただきたいものです。

いやーそれにしても冒頭でこう書いたように

このへんで働いちゃったら大変ですね。ガチで毎日カレー & スパイス三昧。お肌が黄色くなっちゃいます。

上野・御徒町エリアは激アツですな!

では再見。

スポンサーリンク

こちらも読まれています

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。