五反田「かれーの店うどん」のカレーは間違いなくトップランクの美味さ

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  3 Pocket 

五反田駅周辺にはさまざまなグルメスポットが存在し、当ブログでもたびたび取り上げてきています。あまりメディアで取り上げられませんが、実はかなりレベルの高いエリアだと思っています。

今回取り上げるお店もそんな実力派のなかのひとつ。食べてびっくりほっぺた落ちましたわ!これは大当たり。

スポンサーリンク

かれーの店うどん @ 五反田

五反田ハイカロリーラーメンの雄、豚とこむぎ。ふと無性に食べたくなるんですよね。足繁くとまではいきませんが、年に何回かは汗だくで喰らっております。

今回おじゃました「かれーの店うどん」は、五反田駅から歩くとこの豚とこむぎと同じ通りにあります。紛らわしい名前。全然気が付きませんでした。

位置関係はこんな感じ。近い。

かれーの店うどん1

手前ブルーで囲っているのが豚とこむぎ。その奥およそ100メートル先、ピンクで囲っているのがかれーの店うどんです。近いですね。

お店の外観はこちら。

かれーの店うどん外観

ドアにも「うどん」と書かれていて紛らわしいなぁ。今回は私1名でおじゃましました。

売りは「すーぷかれー」

カウンターのみ10席程度の店内に入り着席。まずはメニューを確認。

かれーの店うどんメニュー

大別すると下記3つのカテゴリー。

  • すーぷかれー(辛口)
  • とろっとかれー(中辛)
  • 季節のすーぷかれー(辛口)

事前にすーぷかれーが美味いらしいという情報は仕入れていましたので・・・

季節のすーぷかれー(3月の豆)+カレーたまご+ごはん大盛

をオーダーしました。合計1,300円なり。

そしてメニューに燦然と輝く「16年目突入!」の文字。そんなに古くからやってらっしゃったんですか。言ってくれれば(何を)。

なお従業員はジュリーをこよなく愛す店長のみ。すべてを1人で回しているので、オーダーから出てくるまでは決して早くはありません。10分は見ておきましょう。

一見飾り気のないシンプルなカレー

そして空腹感もマックスに到達し、ようやく出てきました!

かれーの店うどん季節の豆かれー

どうですかこの飾り気のなさ。ミニマルカレー。ターリーやミールスを食べ慣れた身にとっては、逆にかなりのインパクトです。ちょっとデリーのカシミールに近いかな。

・・・ちょっとシンプル過ぎるので、主役へもう少し寄ってみます。

かれーの店うどん季節の豆かれー2

こちらが主役、季節のすーぷかれー(豆)。画像で一見してわかるように、一般的な「カレー」とはまったく別物です。

お店推奨の食べ方

ふつうスープカレーというと、ライスをすくってスープに少し浸して食べるパターン。あるいはスープをライスに少しずつかけて食べるパターンが多いです。

ですがこのお店推奨の食べ方はそうではありません。ライスとカレーは別々に食す!お店のウェブサイトを見ると、トップにこう書かれています。

白い御飯は、
カレーと一緒に口に入れるのでは無く
カレーを飲んだ後
御飯だけ口に入れてよく噛むと・・・本当に甘くておいしいです。
それが解るのが・・・
かれーの店うどんです!

当店のすーぷかれーは、
カレー = 味噌汁
ご飯 = ご飯
トッピング(たまご・トマト・ナス) = おかず
トッピング(挽肉・チーズ) = ふりかけ
の関係です。

先に読んでおいてよかったぜ!

なお、これは別に強要されるわけではありません。実際私が行ったときも、ふつうのスープカレーのように食べている人もいましたし、それについて誰も何も言いません。でも私のように初めて行くという人は、お店の推奨する食べ方をしてみても損はないと思いますよ。

結論:激ウマだった

ということでまずはすーぷかれーをひとすくい・・・

なにこれウマッ!!!!

一口でやられました。スープはかなりサラサラかつスパイスが複雑に絡み合い、辛さはそんなにないんですが次から次へと汗がしたたり落ちます。なのにスプーンですくう手は止まりません。

トッピングのカレーたまごもしっかりカレーが染み渡っており美味しい。かなり食べごたえあります。

水も飲まずにあっという間に完食してしまいました。もう汗だくで。

南インド料理に通じる美味さはトップランク

さてこのすーぷかれー。日本のカレーとも違うし、北海道のスープカレーとも違う。はたまた北インドカレーでもない。このサラサラ感とスパイスの複雑さは・・・そう、南インドだ。南インド料理のカレーに非常に近いんです。

お店の佇まいを見ても特に南インドは意識していないと思います。が、私個人的にはこのすーぷかれーには大好きな南インドを感じました。

いやはや、本当に美味しいものに出会うと幸せな気分になりますね。こちらのすーぷかれー、カレーの味だけで言うなら間違いなくトップランクの美味さですよ。これは珍しく保証しますわ。

※あえて「味だけで」と書いたのは、たとえばミールスはカレーだけじゃないですしね。決して悪い意味じゃないですよ。

スポンサーリンク

公式ホームページはいろんな意味で要チェックだ!

と、期せずしてめちゃめちゃ美味しいカレーと出会えて大満足。リピート確定の「かれーの店うどん」さんでした。

なお訪問前には必ずお店のホームページには訪問しておきましょう。良くも悪くも「クセが強い」です。一瞬90年代後半にタイムスリップしたかとw

かれーの店うどん公式HPですョ!@五反田

正直この HP が苦手な人もいるでしょう。だがしかしカレーの味とはまったく別物。そこで評価せず、ぜひお店に足を運んでいただきたいと思います。

ちなみにこちらのお店は、偶然にも以前記事にしたダ・カーポさんとも仲良しの模様。自分が美味いと思うお店同士がつながってると、なんだかうれしいですね。

では大満足で再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。