小伝馬町「なか」の野菜ゴロゴロ野菜カレーは夏にこそ食べたい絶品カレー

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  2 Pocket 

ラーメン、カレー、うどん、そばが大好物の私。「子供か!」というツッコミはありがたく頂戴致します。

でも電車を乗り継いで有名店に食べに行こう!ということはあんまりしません。何と言うんでしょう、飯主体になるのが嫌なんですよね。あくまでも、何かのついでに行った先に美味い店があった。これが理想です。

というスタイルなので、自然と「職場の近く」「取引先の近く」「遊び場の近く」「生活圏内」で美味い店を見つけることが多くなります。

今回ご紹介するのもそんなお店の 1 つです。

スポンサーリンク

小伝馬町「なか」の絶品野菜カレー

都内秋葉原と人形町の間に位置する、小伝馬町。正直知名度も低く渋めなところは否めませんが、実は人形町~馬喰町~小伝馬町は昔ながらの問屋街として栄えてきたエリア。「素人お断り」の貼り紙を店先に貼ったお店もチラホラあります。

そんな問屋街から少し離れ、日比谷線の小伝馬町駅へ向かう道の途中にこのお店はあります。

外観はこんな感じ。

小伝馬町なか外観

ドアはいつでも閉まっているので、外から中の様子を探ることは難しいです。

そしてサイドにある立て看板でランチメニューを見ることができます。

小伝馬町なかメニュー

どうですか、このしつこい程のカレー推し。

私がいつも食べる野菜カレーは、上段にある「なかスペシャルカリー」のことです。実は初めて食べて感動してから、それ以外は食べたことがありません。

ただ他のテーブルの人の話を聞くと、他のカレーもちゃんと美味しいみたいです。

ここで食べたいカレーを心に決めたところで、いざ入店です。ま、野菜カレー一択なのですが。

入店~オーダー時の注意事項

店内はやや暗めで、4 人がけのテーブル席が 7 つほど+カウンター 5 席程度だったと思います。ホールはだいたいオバちゃんスタッフが 1 ~ 2 名、厨房に 1 ~ 2 名というシフトで回している様子。

ちなみに厨房のオッチャンはなぜか「いらっしゃいっ」を「イラッシャイツ!」(最後のツの発音が大きい)と声高に叫ぶので結構おもしろい。

そしてホールのオバちゃんはあんまり融通が利かない様子なので、変なこだわり注文はやめて、だまってメニューの通りに注文しましょう。

もちろん私は「野菜(カレー)大盛り」でオーダー。大盛りは 200 円増しとなりますが、まったく問題ありません。

これが「一度食べたら忘れぬ味」の野菜カレーだ!

そして待つこと数分、出てきたのがコチラ。

小伝馬町なか野菜カレー

なかの野菜カレーのポイント

でかい

初見の方はまずその大きさにびっくりします(大盛りじゃなくても)。

野菜ゴロゴロ

ジャガイモ/ニンジン/ブロッコリー/カボチャ/ナスが確認できます。もちろん玉ねぎも使っているでしょうから、これ一皿で一日分の野菜が取れちゃいそう。

ルーはサラサラ

とろみはほとんどありません。

ご飯はターメリックライス?

黄色いですが特に癖のある香りもないので、サフランじゃなくターメリックかな?スイマセン、ここは不明。

辛いが甘い

基本的にスパイスが効いてかなり辛いです。でも野菜のおかげでほのかな甘味もあり、インドカレー的な辛さが苦手な人でもいけるんじゃないでしょうか。

まぁそんなことはどうでもいいんですよ。スプーンでガツガツ野菜を砕きながら、ルーとご飯と一緒に喰らう!汗たっぷりかきながらノンストップで完食しちゃうと思います。真夏にこそこーいうのを食べたいなぁ。

冒頭で「飯のために行動することはしない」と書きましたが、このカレーは数少ない例外の一つかもしれません。定期的にわざわざ足を運びたくなっちゃいます。

余談:実は夜はカレー屋じゃなくなる

ところでこの店、実は夜はカレー屋じゃなくなります。まさかの焼き鳥と焼酎がメインの居酒屋に様変わり。ラーメン屋でよくある「二毛作」ってやつでしょうか。

私は夜はお邪魔したことありませんが、周囲の人間の話では特に問題なく普通の飲み屋さんだそうですw

2016 年 5 月追記:久々に行ったら少し変わってた

なか野菜カレー2016

この記事をアップした時依頼ですから・・・およそ 2 年ぶりにおじゃましてきました。変わらぬ美味さで汗だくで大盛り完食。

少しだけ変わっていた点は、具材の野菜。じゃがいも out、ミニキャベツ in。ミニキャベツ良かったです。

あとライスが白米にチェンジ。これは前のほうが好みだったなー。でも味を貶めるものではありません。好みの問題。

スポンサーリンク

メディアよりも自分の舌を信じよう

ちなみにこの小伝馬町「なか」の野菜カレー。私の知る限りでは、

  • 東京カレー特集
  • 本当は教えたくない通のカレー
  • 有名人が通っている(ry

的なカレー特集で一度も目にしたことがありません(もちろんタイトルはすべて適当です)。こんなに美味しいのにな。

でも人の好みなんて人の数だけあるわけですしね、別に私が好きなら人の評価なんて何だっていいんです。

でもでも、縁あってこの記事をご覧いただいたそこのアナタには、ぜひ一度は試していただきたいなと思いますよ。んで感想ください。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。