五反田激辛ランチ:西安飯荘の麻辣(マーラー)刀削麺で汗だくだ

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  2 Pocket  2

五反田といえば皆さん何を思い浮かべますか?

芸人?●●街?どちらも当たりではあるんですが、実は中華が結構有名。テレビや雑誌でも五反田中華はたまに取り上げられていますもんね。

自分でもいくつかのお店にフラッと入ったことがありますが、確かに美味しい。その辺のお店の、安い油使ったケミカルな感じがしないんです。しっかりその店なりの味付け=個性が見え隠れ。

そして今回ご紹介するのは、五反田中華の中でも「激辛」といえば!というメニューです。

スポンサーリンク

五反田西安飯荘のランチ、麻辣(マーラー)刀削麺セット

論より証拠、百聞は一見に如かず、まずは写真で見た方が伝わりますね。

西安飯荘ランチセット

じゃーん。辛そう!

こちら五反田西安飯荘のランチ、麻辣(マーラー)刀削麺セット。

  • 麻辣麺
  • 高菜ご飯
  • もやしサラダ(隠れて見えず)
  • 杏仁豆腐

以上4点セットで通常850円也。麻辣麺はデフォルトだと小盛りなのですが、中盛で950円、大盛りで1,050円となります。※画像は大盛り。

麻辣麺はけっこう癖のある辛さ

激辛と言いつつも辛さに慣れている人であれば、実は食べてる最中はそんなに辛さを感じないと思います(刺激は強いですが)。だけども食べ終わって気が付くと大汗かいているという。

オーダー時に「パクチー入れておk?」と聞かれるのですが、このパクチーがかなり良いスパイスになっています。苦手な人は入れないこともできますが、味わい半減するかもしれません。

例えるなら何でしょう・・・担々麺的な感じでもなく、麻婆豆腐的な辛さともちょっと違う。た、食べログでも見てくださいw

ちなみに私(軽肥満)はいつも汁まで飲み干して汗だくでフィニッシュです。

麺は刀削麺だが気をつけよう

わりと柔らか目の麺です。かつ箸で掴みづらい。気を抜くと洋服に飛ぶので気を付けましょう。

高菜ご飯は辛くない

高菜といえば博多ラーメンの辛子高菜を思い出しますが、こちらのランチの高菜は辛さゼロ。甘口と言っていいくらい。最初こそ肩透かし感がありますが、慣れれば麻辣麺とうまくバランスが取れていることが分かります。

もやしサラダは・・・普通

想像通りの味。麻辣麺で疲れた舌をやさしく冷やしてくれます。

杏仁豆腐はわりとうまい

その辺のゼリーっぽい杏仁豆腐ではありません。お店で作ってるんでしょうか。個人的にはもう少し甘めが好みですが、まぁまぁ好みということで。

お店の雰囲気

ホール、厨房ともにたぶん皆さん中国出身の方です。中川家の礼二を彷彿とさせる勢いのある中国語がやり取りされていますよw

でもお客さんは大人が多いので、しっかり落ち着いて食することができると思います。

スポンサーリンク

場所はちょっと分かりづらいかも

五反田中華はわりと駅前~大きな道路近くに位置していますが、この西安飯荘の場所は慣れていない人はちょっと分かりづらいかもしれません。

駅からは信号に引っかからなければ徒歩5分程度。隣も中華料理屋なので間違えないで!

西安飯荘外観

あら、今気づきましたが左が「西」安飯荘、右が「東」海酒家なのね。狙ったのかな。

好みはあるかもしれませんが、癖になる辛さ。辛いもの好きな方、五反田にいらっしゃった際はぜひトライしてみてください。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。