SOUTH PARK (サウスパーク) @浅草で食べる濃いめのケララミールス

浅草グルメといえばなんでしょう。

駅周辺なら昔ながらのカツレツ屋さんや喫茶店、ロック座方面まで足を伸ばせば屋台村や一杯飲み屋さん。美味しい焼肉屋もあります。

※地元の人間に聞くと、屋台村のあたりは数十年前は「子供が 1 人で行ったらいかんエリア」だったそうですが、いまは全然怖くないです。酒臭いですがw

そんな感じで、一般的には「食」よりも「飲」のイメージが強いかと思います。

ところがそんな浅草にも、こっそりとハイレベルの南インド料理屋さんが存在するのです。

SOUTH PARK (サウスパーク)@浅草

地下鉄銀座線 or 都営浅草線の浅草駅から、北へ北へまっすぐ歩いて 10 分ほど。若干遠いですが、大きい道をまっすぐですので迷わずに行けると思います。

目印はこの看板。

縦ダブル看板に気合いのほどがうかがえます。

「南インドケーララ州」と宣言しているあたり、かなり期待できそう。大森にある ケララの風Ⅱ との味の違いも楽しみです。

シンプルで主張がない外観

こちら外観。

世間一般のインド料理屋さんにありがちな、インド国旗カラーアピールも特にありません。もっと目立たせてもいいのにね。

内装もシンプル

また店内はこんな感じで、やはりかなりシンプルに徹しています。

世間一般のインド料理屋さんはもちろんのこと、当ブログで取り上げている南インド料理屋さん と比べても、段違いにシンプル。

従業員のみなさんはたぶん全員インド人なのですが、彼らがいなければ「あれ?インド料理屋じゃない?」と思っちゃうかもしれませんね。それくらいシンプルな内装です。

ランチメニューはミールス推し

ランチメニューがこちら。平日も土日も同じです。

ちょっと寄ります。

ミールスが全面に打ち出されているのがいいですね。しかもお値段も良心的。期待感倍増です。

サイドメニューも選べる

軽食として、プーリかドーサを選ぶことができます。

またカレーはノンベジで 3 種類から、ベジで 2 種類から選びます。

※ところでノンベジに「ビーフカレー」とあるのですが、牛肉って食べていいの?イスラムもヒンドゥーも NG じゃない?まぁいいか(いいのか?)。

他には単品カレーセットやビリヤニも。

細かいけど料理の説明もうれしい

メニュー右側には料理の説明が書かれています。これけっこううれしいですよね。特に南インド料理はお皿がたくさんあるので助かります。

よく読みながらミールスが出てくるのを待ちましょう。

品数豊富で満足高いミールス

オーダーしてから待つことおよそ 10 分程度。こちらがお待ちかねのミールスです。

※この記事を書いている時点で 2 度お邪魔していますが、初回は「ベジスペシャル」、2 回目は「ノンベジスペシャル」をオーダーしています。

ベジスペシャル

このときはカレーは「コットゥカレー」、軽食は「ドーサ」を選択。

上部左から時計回りに

  • サラダ
  • トーレン
  • コットゥカレー
  • サンバル
  • ラッサム
  • ピクルス(アチャール)壺入り
  • バジ
  • ライス
  • パパド

ドーサは別皿でドーン。プレーンドーサです。

ノンベジスペシャル

こちらはうまく一皿におさまりました。上部左上から時計回りに

  • サラダ
  • トーレン
  • サンバル
  • ラッサム
  • チキンカレー
  • タンドリーチキン
  • ドーサ
  • ライス
  • パパド