通販でおいしいデカフェを買うなら澤井珈琲が間違いないす

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  2 Pocket 

コーヒー

毎朝一杯のコーヒーを飲まないと 1 日が始まらないという方も多いですよね。私も毎日ではないにせよ、出勤前の気つけとして一杯飲んでから家を出ることが多いです。

ただし会社に着いてまた一杯。昼食後にまた一杯。出先の打ち合わせでまた・・・と、気がつくとけっこうな量を飲んでいることに気がつきます。アパレルで展示会回りとかしてたら、まじで 1 日中コーヒー三昧。

そうなると気になるのがカフェインの過剰摂取。コーヒーに限らず栄養ドリンクなど、私たちの周りにはカフェインの誘惑が渦巻いています。夜に摂取すると眠れなくなるのはもちろんのこと、過剰摂取状態が継続すると体調を崩す可能性があります。

そんなこともあり、健康コンシャスな人たちの間では以前から「デカフェ」というものが密かに広まっていました。

スポンサーリンク

デカフェの意味とメリット・デメリット

果物

デカフェはもちろん英語です。”decaf” と書くのですがよくわかりませんね。元をたどると “decaffeinated coffee” つまり「カフェイン抜きのコーヒー」という言葉が縮まったものだそうです。

デカフェのメリット

カフェイン摂取できない人でもコーヒーを楽しめる

メリットは読んで字のごとく、カフェインが入っていないということ。ヨーロッパでは明確な規定があり、全コーヒー豆中でカフェイン含有量が 0.2% 以下のものだけがデカフェと認められます(インスタントの場合は 0.3% )。

たとえば妊娠中の女性など、カフェイン摂取を極力抑えなければいけない状態の方にとっては、うれしい商品のはずです。

少しドヤれる

デカフェもまだまだ知名度は低いですが、徐々に徐々に一般にも浸透しつつあります。今のうちに始めておけば、お友達を自宅に招いた際に「デカフェでいいかなー?」『なにそれ??』とドヤれるかもしれません。

ナチュラルで丁寧な生活を楽しんでいる私アピールや。

デカフェのデメリット

コクがない

カフェイン入りのコーヒーほどコクがないという声を聞きます。ノンアルコールビールが、どうがんばってもビールの味になれないようなもんでしょうか。

我が家で飲んでるやつはそんなことないですけどね。そちらは後ほど。

なかなか売ってない

全国展開しているようなスーパーだとしても、1 種類か 2 種類あれば良いほう(おまけに安くはない)。地域密着型の中小スーパーではまだほとんど売ってないんじゃないでしょうか。コンビニでもまだ取り扱いはないと思います。

なので我が家はもっぱらネットで購入です。

スポンサーリンク

ネットでデカフェを購入するなら澤井珈琲がオススメ

我が家では 2 年ほど前からちょいちょいデカフェを購入して飲んでました。上述したようにリアルのスーパー等だとなかなか買えないうえに、売ってたとしてもけっこう高いんですよね。さらにせっかく買ったとしても、満足できない味のことが多かったです。

そしたら出所は忘れましたが、「澤井珈琲のデカフェは美味いらしい」との噂が。そんなに期待せずにオーダーしてみました。それがこちら。

澤井珈琲1

結論から言うとこちらリピーターとなりました。

澤井珈琲の良い点

美味しい

上述したコクがない問題。もちろん私も実際に経験あるのですが、この商品に関しては私は全然気になりませんでした。なんだ普通の美味しいコーヒーじゃん、と。

カフェインを気にせずに、このクオリティのコーヒーをガブガブ飲めるのはいいんじゃないでしょうか。

簡単ドリップバッグ

澤井珈琲2

これは特に説明不要だと思いますが。ドリップバッグをコーヒーカップにひっかけ、その上からお湯を注ぐだけでできあがりです。

急いでいる朝でもこれくらい余裕はあるでしょ。

安い

100 袋入って 3,402 円なり。一杯あたり 34 円ですから、スタバの 10 分の 1 です。

いつでも購入できる

これはもうネット通販のメリットですね。スーパーに行って残念品切れ!ということもありません。家にいながらにして、自宅の在庫残数を確認しながら 24 時間オーダーできるので間違いなし。

ただしオーダー → 即出荷とはいきませんのでご注意を。出荷までは 2 ~ 3 日を見ておいたほうがいいです。

 

と、サラッと簡単に澤井珈琲のデカフェのご紹介でした。変に迷うならこれ試しておけば間違いないっす。

では再見。

スポンサーリンク

こちらも読まれています

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。