神楽坂の食彩一番のコスパ最高ランチはおかわり自由で満腹不可避

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket  1

五反田駅至近にある満腹イタリアン「ロマーノ」。相変わらず月1くらいでお邪魔しては、「もう食えん」状態で店を後にしています。

さてある日、こちらのロマーノを運営する企業が、神楽坂に和食の店をオープンさせたという情報が入ってきました。ソースは私以上にロマーノを愛する嫁ちゃん。

そういえば和食ランチってあんまり行かない気が。しかもあんまり行かない神楽坂。ということでいいきっかけなので潜入してみました。

スポンサーリンク

食彩一番@神楽坂

食彩一番看板

我々は JR 飯田橋駅から徒歩で向かいました。神楽坂に入って徒歩5分程度でしょうか。ちょっと奥まった場所にあります。

店内はとても明るく開放感ある作り。厨房もかなり開けており、まるでロマーノのようです。以前ロマーノで働いていた人も発見w

また今回は念のため予約していったこともあってか、幸運にも奥の個室に案内されました。

1,500円の最上級ランチメニューを注文

ランチメニューは撮影し忘れてしまったのですが、通常メニューが800円~900円。その上に1,200円ランチがあり、最上級で1,500円というバリエーション。そのへんは食べログで確認してみてください(記事下部からどうぞ)。

今回は大人なので2人とも1,500円のランチを注文しました。6種類のメインのおかずから2品を自由に選べるスタイルです(プリフィックススタイルというらしい)。

和食には珍しい流れで料理が出てくる

まずはお茶とサラダが出てきます。

食彩一番サラダ

サラダが先に出てくるあたり、コテコテの「和」という感じじゃないですね。

そしてメインの定食はでかいお盆に乗って現れます。

食彩一番ランチ写真

奥は嫁ちゃん御膳。見てくださいこのボリューム!これで1,500円はぜんぜん高くない。

おかわり自由でデブの皆さんも安心

うーんしかしこのおかずバリエーションだと、どう計算してもご飯は1杯では足りません。どうコントロールしても最低3杯はほしいレベルですよね。

が!そんな(私を含む)デブの皆さんに朗報です。なんとこちら・・・

ご飯もお味噌汁もおかわりし放題!

やばい!

ということで私はご飯・お味噌汁ともにしっかり3杯いただきました。なおご飯は確か十六穀米だったと思います。

また繰り返しますが写真からも分かるように、「純和食」という感じではありません。特にメインのおかずは濃い味付けでしっかりお腹にたまるものを意識しているようです。そしてお刺身や小鉢でバランスを取ると。そりゃ3杯食うわ。

優しい味のデザートで締める

そして最後にはデザートが。前菜(サラダ) → メイン(定食) → デザートという流れはやはり西洋料理のようです。

食彩一番デザート

何年ぶりに食うんだレベルの羊羹と、ババロア的なもの。満腹のお腹でもすっと入り、やさしく食事を締めてくれました。

スポンサーリンク

神楽坂で上質なランチを腹いっぱい食べたいならぜひ

繰り返しますが、これだけのボリューム(しかもおかわり自由)で1,500円です。ランチとしての金額だけで考えると決して安くはないですが、総合的なコスパは非常に良かったと言えます。

また夜のメニューも見せてもらいましたが、非常にお手頃価格でした。男2名で行ったとしても、好きに飲み食いして1人4,000円以内でじゅうぶん満足できると思います。個室を予約してお客様を連れて行っても対応できるでしょう。

ということで総合的に大満足。近くにあったら通いつめたいところですが、デブ化促進要注意。

なにはともあれ神楽坂で上質なランチを探しているなら、ぜひ一度腹ペコで訪問してみてください。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。