ナンディニ虎ノ門店は南インド料理ビギナーにこそオススメしたい良店

新橋周辺はなにげに美味しいものが多いエリアです。

サラリーマンの街としてのお手軽さ、そしてお隣の銀座・有楽町に通じる高級さが同居しており、私はけっこうお世話になることが多いです。たとえばこのお店も新橋と銀座の間ですね。
参考▶ 強烈スパイスが癖になるカーンケバブビリヤニ @ 銀座/新橋のチキンビリヤニ

そんな中今回は銀座とは逆方面、虎ノ門近くにある美味しいお店にお邪魔しました。

ナンディニ @ 虎ノ門

ナンディニといえば清澄白河の南インド料理の名店。いつか行かないとな~でも遠いなぁ~となかなか踏み込めずにいました。

それがいつのまにか虎ノ門にもオープンしたという情報が( 2017 年 4 月だそうです)。

まるでカフェランチのような小洒落た看板

今回はよく利用する新橋駅から虎ノ門まで徒歩で向かいました。 10 分ほど歩きますが、大きな道を通るので初めてでも迷わないと思います。

お店が近づくと外看板が現れます。

あらオサレ。

インド料理店の外看板って、御徒町の ベジキッチン のように良くも悪くもパンチが効いてるケースが多いです。ハマればいいんですが、興味がない人にはまったく刺さらないみたいな。

ところが今回のナンディニさんは、カフェランチを思わせるような構成です。

近隣の企業にお勤めの OL をターゲットにしているんでしょう。

店舗も清潔感ある佇まいで女性も安心

んでこの看板を目印に、すぐ右手に曲がったところにお店はあります。

こちらがナンディニ虎ノ門店です。

先程の外メニュー看板の雰囲気そのまま、スッキリクリーンな印象。

写真は撮影しませんでしがが、店内も白を基調にアクセントはウッドのみで、やはりとても清潔感があります。女性 1 名でも全然入れますよ。実際お邪魔した日も女性 1 名客は数名いました。

メニューはかなりバリエーション豊か

セットメニューはこんな感じ。

※細かくて見えづらいと思いますが、画像クリック(タップ)で高精度の画像で確認できます。

左上のゴールデンゾーンにミールス。次いでさまざまなドーサセットと、南インドの香りがプンプン。さらに右ページにはワダやイドリーと、意外と他では出てこないような南インドの軽食メニューもスタンバイ。

右下にはふつうのカレー客用のカレーセットもありますが、ナンをポロタ(パロタ)に変えられるのが嬉しいですな。

さらにはライス系のメニューまで。「ベシ ビレ バス」なるものは初めて拝見しました。気になるなぁ・・・。

つい食べ過ぎちゃう盛りだくさんミールス

そんなこんなで生ビールとミールス(ベジ)をオーダー。

さほど待たずに出てきました。

左下から順に

  • ラッサム(1回おかわり可)
  • サンバル(1回おかわり可)
  • 4種類のカレー
  • ヨーグルト
  • チャトニー
  • ライス(おかわり + 100 円)
  • パパド
  • プーリ