高田馬場エチオピアで辛さ70倍ライス大盛りを完食した結果

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  2 Pocket 

2015年を振り返ると、南インド料理にすっかり傾倒してしまいました。そのため一般的なカレーライスからは少し遠ざかってしまったように感じます。

そんな時にエチオピアを思い出しました。

そういえば辛さ30倍は難なくクリアしたものの、本丸の70倍はずっと手付かず状態。

これはいかんぞと思い立ち、今回はエチオピア高田馬場店へお邪魔してきました。

スポンサーリンク

エチオピア @ 高田馬場

高田馬場はラーメン激戦区で知られています。私も数年前は通った時期もありましたが、最近はとんとご無沙汰。

久しぶりに足を運んでみると、相変わらずの(いい意味での)ゴチャゴチャ感。しかしかつて行列ができていお店の看板が変わっていたりするのを見ると、商売は簡単じゃないよなーと本当に痛感します。

そんなことを思いながら眉間にしわを寄せて歩くことおよそ10分。大きな交差点のすぐ近くに看板を発見しました。駅からは大通り一本道なので迷わないと思います。

エチオピア高田馬場看板

きたきた。

店舗の外観もパチリ。

エチオピア高田馬場外観

辛さ70倍をオーダーするかどうか真剣に悩む

さてここまで来て、私は店の前で数分間ぼーっとしてました。いえ傍目にはぼーっとしているように見えたかもしれませんが、実は真剣に悩んでいました。

何にって?当然辛さの倍率をどうするかについてです。

最近は辛さから遠ざかっている

前回おじゃましたのは約1年前。当時は激辛カレーが大好物でしたので、「次は70倍いくぜ!」と鼻息を荒げました。しかし最近は優しい南インド料理がメイン。

果たしてそんな胃腸がいきなり70倍の辛さに耐え切ることができるんだろうか?いやその前に舌が耐えられるのだろうか?まじで悩みました。

しかしやらずに後悔するなら、やって後悔したほうがいいに決まっています。どんな結果になろうがブログネタにもなるわけだしね。腹を決めて店の扉を開けました。

言ってしまった「70倍」

高田馬場店の店内はけっこう狭いです。定員15人くらいでしょうか。スタッフは2名いて、どちらも外国人の方。

オーダーは神保町のほうとは異なりこちらは食券制です。前回と同じく野菜カレーとビールを購入。

食券を手にカウンターに腰を下ろします。ホールスタッフがやってきて食券を渡すと、「辛さはどうしますか?」と尋ねられます。来た!ココだ!

「70倍で」

やってしまいました。もう後戻りはできません。

意外と薄い反応に逆に気合が入る

ですがその決意の発言を聞いても、彼の表情には少しの変化もありませんでした。まるで「まぁうちらは普通に食べるよね」と言っているかのよう。

分かりました。やはり70倍をオーダーして正解です。しれっとスマートに完食してやろうじゃないですか。

あんなに悩んでいたのが嘘だったかのように、70倍カレーが出てくるのが待ち遠しくなりました。

これが辛さ70倍カレーだ

とはいえ慌てる乞食はなんとやら。まずはビールとじゃがいも(おかわり自由)で胃を優しく目覚めさせます。

エチオピア高田馬場ビールとじゃがいも

このじゃがいもうまいんですよ。私はバターよりも塩で食すのが好み。おかわり自由なんですが、あんまり食べ過ぎてもカレーが食べれなくなるので注意です。

じゃがいもを1個食べ終わるころには胃も温まり、カレーが出てくるのを今や遅しと待ち望んでいました。

そして待つことおよそ5分。ついに70倍が私のもとに。

エチオピア高田馬場野菜カレー70倍

どぉ~ん。

気軽にライス大盛りにしてはいかん

やけにライスが多く見えますが、実はできあがり直前でうっかり「やっぱライス大盛りにして」と頼んでしまったのです(+50円)。せっかく前回の記事で自分で

写真でも分かるように、ライスの量がなかなかパンチが効いています(これで普通盛り)。学生街に近いってことも関係してるんでしょうか。大盛りだとどうなるんだ。

と書いていたのに、すっかり忘れてました。たぶん1.5合くらいあります。辛さがどうこうの前に、この量食えるのか。

・・・まぁ結論から言うと完食してしまうわけですが。また太っちゃう。

エチオピア高田馬場野菜カレー完食

(なんとなく画像小さくしました。)

高田馬場店はお皿に「エチオピア」の文字はありませんでした。

うん、70倍はやりすぎだった

では肝心の味について。

滝汗かきつつも辛さは特に問題なくいけた

まず70倍の辛さについてですが、辛すぎて無理!というほどでもありませんでした。特に倍率アピールせずとも、これ以上辛いカレーを出す店はいくつか経験があります。

とはいえチリパウダーに加え、もともと入っているスパイスが体中に染み渡り、終始滝のような汗をボタボタたらしながら食しました。ハンカチじゃ全然足りなかったので、チャレンジしたい方はタオルがオススメ。

チリパウダーがもともとの旨味を消す

じゃあ70倍は辛いの好きな人にはオススメなのか?と問われると、私は首を横に振らざるを得ません。

辛すぎて一般の人は食べられないから?いやそういうことじゃないんです。

今回の70倍カレー。辛みを増すためにチリパウダーがどっさりと入れられたんでしょう。もともとのカレーの旨味が薄れてしまい、チリパウダーの風味に負けてしまっていました。これは残念。

味を楽しむならせいぜい30倍か

単に「辛いものを食べる」ことを生きがいにしている人ならばいいでしょう。ですが旨味をしっかりと味わいたいのであれば、70倍はやりすぎでした。

私まだ30倍と70倍の2パターンしかいただいていませんが、前回30倍はチリパウダーはちゃんと脇役に徹し、しっかりとカレーの旨味が感じられました。ゆえに辛いの好きな人であっても、辛さはせいぜい30倍くらいにとどめておいたほうがいいです。

100倍カレーをおいしくいただきました!というレビューもチラホラ拝見しますが・・・どうも私の舌は彼らとは違うようです。

スポンサーリンク

今後は過度に辛さにこだわらずにゆっくり楽しもう

エチオピア高田馬場メニュー

と酷評しているように見えますが、あくまでも前回の30倍と比較しての話。味はやっぱり美味いのです。そうでなきゃあの量は完食できませんわ。ただ70倍は私の味覚の分岐点を超えてしまっていたという話。

もしかしたら神保町と高田馬場でまた味も違うのかな?機会があればそれも確かめてみたいもんですが、最近は以前ほど辛さへのこだわりもなくなりましたので、もう70倍はオーダーしないでしょう。

次回はあえてまったく辛さにこだわらず、辛さ5倍くらいでゆっくりと味を楽しんでもいいのかなーと思いました。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。