池上本門寺で御開帳祈願〜一年無事に過ごすためのルーティン

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  3 Pocket 

お正月といえば初詣。神社仏閣に興味がない人も、初詣くらいはなんとなく行ってるんじゃないでしょうか。五反田家でも毎年三が日のうちにしっかりお参りをしています。

ただここ 5 年くらいは単に参拝するだけではなく、ちょっとだけ違うことを行っているんです。

スポンサーリンク

毎年初詣は池上本門寺へ

以前近所に住んでいたこともあり、我が家では毎年大田区にある池上本門寺へ参拝しています。

池上本門寺は日蓮宗の総本山。

池上本門寺
池上本門寺ウェブサイト

東急池上線の池上駅を下車、徒歩5分程度の立地にあります。めちゃ長い階段を登り切ると、横の広場で日蓮上人もお出迎え。

日蓮上人

由緒正しきお寺のため、初詣はまー混み合います。

しかしここ数年は、その一般の初詣の列に並ぶことはありません。脇からすーっと抜けて、横の入口からお寺の中に入り込みます。

別にすごい額の寄付をしているからとか、そんな話ではありません。実は五反田家では、この池上本門寺で毎年特別祈願をしてもらっているのです。

正式名称は「御開帳祈願」といいます。

大堂正面に安置しております、お祖師さまの御厨子をお開帳し、ご祈願致します。

お祖師さまとはもちろん日蓮上人のこと。御厨子とは仏像・舎利・経巻を安置する仏具のことをいいます。

御開帳祈願の流れ

受付票記入

まずは受付票に、氏名と祈願内容、祈願料を記します。

氏名(家族でも可)

たとえば家族4人分、それぞれ別個で祈願する人もいますが、家族で1つでも構いません。我が家ではいつも家族で1つにしています。その際も全員分しっかり名前を記入しましょう。

祈願内容選択

今年自分が祈願したい内容を選択し、御札を購入します。祈願内容は下記から2つだけ選択できます。この1年をしっかり考えましょう。

厄除開運 除災得幸 当病平癒 身体健全
家内安全 交通安全 心願成就 諸願成就
学業成就 就職成就 中学合格 高校合格
大学合格 良縁成就 商売繁盛 社運隆昌
事業繁栄 作業安全 交通安全 その他

祈願料選択

あとはいくらの御札を購入するかを選択します。金額によってご利益に違いがあるかどうかはわかりません。

尺木札(約 3 0センチ) 3,000 円
尺二木札(約 36 センチ) 5,000 円
尺五木札(約 45 センチ) 10,000 円
尺七木札(約 51 センチ) 30,000 円

我が家ではいつも 5,000 円の御札にしています。以前 1 万円のも購入したことがあったんですが、大きくて収まりが悪かったものでw

間違いがないことを確認して祈願料を収める

すべて記したらその票を受付のお坊さんに渡します。お坊さんが PC に内容打ち込み → プリントアウト → 間違いないか確認を行います。ここでの確認はしっかり行いましょう。

間違いがなければ祈願料を収め、大堂へと進みます。

お経を唱えていただき御札ゲット

大堂では御厨子の前に自分の御札が置かれ、お経が唱えられます。1 回につきだいたい 50 組くらいがまとめられているかと思います。お経のあとは自分の名前、祈願内容が読み上げられます。

「五反田ひろし 家内安全 商売繁盛ぅ〜」という感じで。

それがだいたい 10 分程度。すべての人の分が読み上げられたら終わりです。大堂横でお経で清められた自分の御札をゲット!

御開帳祈願は二部構成

これで御開帳祈願は終了・・・ではありません。

次は自分たちにお経を唱えてもらう

大堂は 2 階に位置するのですが、そこから廊下に出て階段を降り、1 階にある小部屋へ移動します。

そこで再びお経を唱えていただきます。前回は「御札に対して」でしたが、今回は自分たちに対してです。もちろん家族も一緒で大丈夫です。

背中から悪いものが出て行く(気がする)

お経が始まり 5 分ほどすると、お坊さんが一人ひとりの前に来て、背中をさすってくれます。これがかなり気持ちいい。なんというか、自分の背中から悪いものが飛び去っていくイメージです。

なおお坊さんは冒頭の写真にあるような道具を手にしているんですが、運が悪いとこれが肩甲骨にゴリッと当たって痛い思いをすることになりますw

お神酒とお守りをいただいて終了

最後にお神酒をその場でクイッといただき、家族分の小さなお守りをいただいて終了です。最初の受付票記入からここまでで所要時間 1 時間程度でしょうか。言うほど長くは感じません。

※ 1 万円以上を収めると、この後お食事もいただくことができます。

そうして今年も御札をいただきました。

御札

設置場所には気をつけて

一般的には神棚や御札は、自分の目線よりも高い場所で、南か東に向けて設置します。あとは毎日しっかり拝む・・・ことができれば立派ですけど、うちはやってねーや^ ^;

スポンサーリンク

家族が一年を無事に過ごすためのルーティン

前年から持ち越した厄を落とし、本年をきれいな心身で過ごすべく、うちではこうした御祈願を行っています。ご利益があるかどうかは関係なく、こうした儀式を毎年行うことでリフレッシュできるんですよね。ルーティンってやつかもしれません。

他にもこんなこともしてますし。

おっちゃんがやってるのもそういうことでしょう。

御祈願は 1 年 3,000 円 〜 30,000 円ですが、高いと思うか安いと思うかはあなた次第。

ちなみにこの池上本門寺には、かの力道山のお墓もあります。ふつうに見ることができるんですけど、たまに訪れると往年のプロレスファンと思しきオッサンたちがお墓の前で昼から酒盛りしてますw

では再見。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。