アニメ20周年「エヴァンゲリオンの始点」が渋谷パルコ地下1Fにて期間限定開催中

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket 

まだ大学生だったころ、一部でとあるアニメが流行っていました。「ふしぎの海のナディア」「カリオストロの城」「パトレイバー」などで育ってきた人たちは、たぶん高確率で観ていたと思います。

それがアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。

私の仲間内でも異様な盛り上がりを見せていました。私は最初こそ「いい大人がっ」とあんまり興味なかったんですが、一話見たらすぐにハマっちゃったっけw

スポンサーリンク

「エヴァンゲリオンの始点」展覧会@渋谷パルコB1(本屋奥)

エヴァンゲリオンの始点7

そう、エヴァンゲリオンの舞台は2015年、さらに今年2015年はアニメ放映開始からちょうど20周年だったんですね。あれからもう20年も経ってしまったのか・・・という思いでいきなり出鼻をくじかれます。

8月26日(水)の「新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX」の発売を記念して、「エヴァンゲリオンの始点」展覧会を渋谷で開催が決定。当時使用されていた作品初期の貴重なセル画やフィルムケース、レーザーディスク、作画参考モデルを展示。

「エヴァンゲリオンの始点」展覧会 | PARCO GALLERY X | パルコアート.com

ちなみにこの場所は定期的にイベントが入れ替わり開催されているんですが、以前ビックリマン生誕30周年のイベントが開催されていたことがありました。

参考▶ビックリマン原画展は30周年で大混雑!オッサンには感慨深いものがある

その時にも書いたんですが、ここって撮影が完全自由なんです(毎回そうかどうかは分かりませんが)。20坪ない程度の小ぢんまりとしたスペースではありますが、撮影自由というのはその狭さを補って余りあるくらいのメリットです。

では展示内容をかいつまんでご紹介。

ガイナックスによる企画書に感動

エヴァンゲリオンの始点1

なんて素敵な企画書!

最近のエヴァはもはや化け物生き物な感がありますが、こちらは初期の初期ということで全然メカっぽいです。

エヴァンゲリオンの始点2

だがしかし、ロボットに見えて実は・・・ということが企画段階からしっかり練りこまれています。

エヴァンゲリオンの始点3

主要な登場人物についてはこのような形で。ちなみに撮影してませんが、ゲンドウさんは48歳でした。

このようにガイナックスの手による当時の企画書が一枚一枚パネルになって展示されています。全部で30枚くらいあったかな?見応え十分。

原画を見てため息

もちろん原画展示もあります。

エヴァンゲリオンの始点5

こちら第三使徒のサキエルさん。

見た人に嫌悪感を与えるには、自然界にすでにあるものをかけ合わせると良い。

と言ってたのは誰だっけ。永井豪さんだったかな。

西洋画の悪魔なんて分かりやすいですね。人の体に山羊の頭。あるいは女性の頭に蛇の髪の毛。奇形種を見て得も言われぬ気分になるのも、そういうことが本能的に刷り込まれているせいかもしれません。だから敵役の外見って、「人間+何か」になることが多いです。

でもすべての使徒において、そうしたセオリーは完全に無視されています。すべて完全オリジナル。改めてすごい発想力だなとしみじみ感じ入りました。

こうした原画も30枚くらい展示されています。もちろん撮影し放題。

エヴァンゲリオンの始点9

「な、中の人などいない!」

その他あれこれ

あとはアニメの実際のフィルムだったり

エヴァンゲリオンの始点4

プロトタイプのフィギュアがいたり

エヴァンゲリオンの始点6

Tシャツ等の物販ゾーンがあったりと、盛りだくさんの内容になっています。

スポンサーリンク

都内のエヴァンゲリオン好きは週末行ってみよう

と、あれからもう20年かぁ・・・と若干ブルーになりつつも、当時の気持ちを思い出させる良い展示会でした。できれば一人じゃなく友達同士で行った方が話が弾むかと思います。

展示期間は8月21日(金)~8月31日(月)のたった11日間。気になる方はぜひこの週末渋谷パルコまで足を運んでみてください。

彼がお出迎えしてくれますよ。

エヴァンゲリオンの始点8

詳細はこちらをご参照▶「エヴァンゲリオンの始点」展覧会 | PARCO GALLERY X | パルコアート.com

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。