冬物コートは厚手で高機能で保温性重視が正解!ではない

以前こんな記事を書きました。

参考▶東京の冬の寒さをしのぐためのメンズアウターランキング

東京程度の気温であれば、ダウンジャケットが薄くて軽くて暖かくて無敵だね!という内容です。

が、今年は超暖冬です( 2015 年 – 2016 年)。今年の冬が暖かいことは分かっていましたが、まさかここまで暖かいとは。むしろ暑いくらいですわ。

こうなるとアウター選びにも注意が必要になってきます。

今年はハイグレードなアウターをゲットした

the northface

THE NORTH FACE

今年は暖冬だからコートはぜったいにセールで買おうね!という記事を書きました。
参考▶今年の冬は暖冬確定 → コートはぜったいにセールで買いましょう

これはこれで正解なのですが、私もかつてファッション業界に身をおいた人間。セールまで待てないな~新しいアウターほしいな~と秋から物色していました。

そして時は 11 月頭。 10 年ほど愛用したアウターに別れを告げたばかりだったので、同じようなタイプで、以前よりもグレードアップしたアイテムを購入しました。

けっこうお高い。でもまぁオッサンだしこれくらい着てもいいでしょ。これから 10 年は着倒すつもりですしね。

自宅で実際に着用してみるとかなりいい感じ。冬よ早く来いとウキウキでした。

まさかの問題が発覚

ところが。

何度か着て歩いたんですが問題が発覚してしまいました。

暑 す ぎ る

firefighter-752540_640

それは品質。悪いんじゃなくて良すぎる。機能素材満載で、さすがのノースフェイスさん品質。

最高レベルの保温力を誇る光電子®ダウンを使用したファーフーディジャケットです。表地のセボナー®ナイロンは軽量ながらハリコシ感のあるタフな素材。ハ イベント®をラミネートすることで防水透湿性を持たせています。取り外しが可能なファー部分は、環境にやさしく濡れに強いフェイクファーを採用。体験したことのない寒さが予想される北欧やアラスカを旅するような状況にも対応する作りです。寒い時期の普段着としてもコーディネートしやすいデザイン。フロント に5つのファスナーポケット、2つの内ポケットと、ポケットも豊富です。

ザ・ノース・フェイス [THE NORTH FACE] 公式通販サイト ※リンク先消滅

だがそれが故に暑い!暑すぎる!!

この 12 月 ~ 1 月くらいの気温だと、半袖 T シャツを着て直接このアウターを羽織るくらいがちょうどいいくらいです。でもね、たとえば飲食店に入ってアウター脱いだらいきなり T シャツってのも男らしすぎる。私がマッチョならともかく、残念ながら軽肥満なので肉体美もアピれません。

かと言ってそれ以上インナーに何か重ね着してしまうと、もう大変。外歩いててもじんわり汗をかきますし、満員電車に乗ろうものなら一人滝汗状態です。完全に具合の悪い人に見える。

アラスカなんて行かないし

よく見るとたしかにこんなこと書かれてますしね・・・。

体験したことのない寒さが予想される北欧やアラスカを旅するような状況にも対応する作りです。

改めて言いますがノースフェイスさんにはもう何度もお世話になっていますし、製品の品質にはなんの不満もございません。悪いのはこの気候だ。

こうした問題は他のブランドでも起こっているはず

困った

他のブランド、特に品質・機能性を売りにしているところでも同じような事象が発生しそうです。

カナダグースとか

たとえば巷で大人気のカナダグース。高いのにみんなよく買えるわね。


【国内正規品】CANADA GOOSE / カナダグース メンズ : ジャスパー / JASPER PARKA / 全4色 : ジャスパー メンズ ダウンジャケット ヘビーアウター パーカ アウター : 3438JM-SZ【STD】

※カナダグースに恨みはないものの、おんぶに抱っこのセレクトショップのバイイングに苦言を呈したこともありました。

参考▶メンズセレクトショップのバイイングにもはや差別化は不要なのか

ダウンジャケットも大変

ダウンジャケットも薄手のタイプならいいですが、地厚生地 × たっぷりダウンのような高品質なタイプのものだと、やはり苦しそう。少なくとも前ジップは全開きでないと、やはり過度に暑いでしょう。


MONCLER GRENOBLE (モンクレール グルノーブル) サイド切り替え スタンド フルジップ ダウンジャケット CANMORE BLACKブランド メンズ 男性 アウター ジャケット ブルゾン ダウン 秋 冬 ナイロン スポーツ スキー 防寒 MCGNCANMORE0

ダウンジャケットであれば、ぶっちゃけユニクロのウルトラライトダウンくらいがちょうどいいように感じます。着ないけど。

コート = 高機能や保温性が正解とは限らない

赤コート

結局この気温から考えると、インナーは冬らしく重ね着を楽しむ。アウターは秋物の使い回しでもいけるんじゃないかくらいの状況。アパレルはもう戦々恐々。やばいやばい。

で、年初からのセールでは予想どおりコートがじゃんじゃん値下げされています。品揃えもめちゃ豊富。やはりコートを買うには狙い目の状況であることは確かです。

が、今年のこの暖冬っぷり。そして昨今の温暖化傾向。それらを前提に考えると、ガッツリ高機能で厚手のあったかアウターはそんなに必要ないんじゃないかと思います。ちょっと薄手かな~くらいがちょうどいいかも。

セールとはいえコートを買うなら数万円が飛ぶわけです。自分の居住地域やライフスタイルをよく考えて購入すべきですね。

参考)セールの狙い目ブランド

個人的には バブアーラベンハム といった、普遍的な王道ブランドが狙い目だと思います。過度にケアしなくても普通に10年は着れますし。今年は上記のような状況なので、どこのセレクトショップでも最低でも 30% OFF 程度でセールになっています。

こんなブランド↓


Barbour/バブアー オイルドコットン ショートジャケット Bedale SL/ビデイル sl MWX0580/MWX0318[メンズ ブルゾン ジャケット おしゃれ かっこいい 紳士 秋服 秋物 秋 冬服 冬物 冬 大人 彼氏 プレゼント]

バブアーは昨年もセールでゲットしましたが、今年もちょっと狙ってみます。セールショッピングの参考にしてみてください。

では再見。

この記事をシェアする

関連記事

  1. スーツ

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る