いい大人なんだし、気持ちに余裕を持ってお互いさまの精神で

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  3 Pocket 

最近乗ってる電車がよく遅延します。隣の駅で非常停止ボタンが押されて 5 分遅延もあれば、遠くの駅で人身事故が発生して見通し立たずの場合もあり、あるいは線路に人が入り込んでよくわからん状態です、などバリエーション豊か。生きているといろいろあるんです。

私は常に時間に追われないようなスケジュールで動くようにしています。そのため少々の遅延があっても「んじゃ別ルートで行くかー」程度。通勤電車で遅延があろうが遅刻などしません。

しかし全員が余裕を持ったスケジューリングをしているわけではありません。

スポンサーリンク

余裕がないと怒りっぽくなる

機嫌が悪い男

体感値ですが、ほとんどの人はいつも「ギリギリ」で生活しているように見えます。ギリギリだからいつでも余裕がない。余裕がないとどうなるか。少しのことでも腹を立てるようになります。

遅延電車などその最たるもの。時間が経てば経つほど、イライラ土壌はいい感じに醸成されています。そこに

  • 足を踏んだ
  • 肘が当たった
  • イヤホンからの音漏れがうるさい
  • 変に踏ん張ってこっちが転びそうになる

といったアクシデントが引き金となり、どーでもいいケンカが発生していきます。

大人のケンカ ≒ プロレスが始まる

プロレス試合

ただケンカといっても子供じゃありません。いい大人です。大人なので、どんなに怒っていても自分からは手を出しません。お互い威勢よく「オラオラー!」と荒ぶっていますが、結局は駅員さんを待っているんですよねあれって。

一般的な試合の流れ

なんだオラー

お前が先にオラー

なんだタココラー

お互い主張はありますし、テンション上がって頭もおかしくなっている。2人だけだとぜったいに落ち着かないんです。

そこに駅員さんという絶対中立のレフェリーが加わると、事態は進展していきます。

だってコイツがひどいんだよ

いやコイツのほうが悪いんだよ

とレフェリーに思いの丈をぶちまけます。もちろん相手がしゃべっているときに、「んだとコラー」と半身で威嚇することも忘れてはいけません。この時点ではレフェリーは「まぁまぁ」と言っておけばいいです。

付き合わされるレフェリーは大変よまじで

続いてもせいぜい 5 分程度でしょうか、試合展開を見計らい、ようやくレフェリーも動き出します。とはいえ言うことは変わりません。変わらぬ「まぁまぁ」ですが、選手たちの頭も冷えてきているので効き始めます。

最初はセメント気味に戦っていた選手たちも、この頃には戦友(ライバル)にも似た意識が芽生えてきます。レフェリーの計らいのもと、最後ははにかんだ笑顔で「悪かったな」「いやこっちこそ」と握手をしてそれぞれの道へと別れていきます。

毎日こんなプロレスに付き合わされるレフェリー、いや駅員さんは本当に大変だと思います。いや大人のオッサンならまだプロレスでいいですが、オラついた若い子なんて台本無視ですからね。レフェリー場外で失神なんて洒落になりませんわ。

選手とレフェリー以外が入るとややこしくなるので注意

実例として先日こんなことがありました。

終わりかけの試合に遭遇

その日は通勤電車が早朝から 10 分程度遅延していました。乗り換えの駅に降りるとすごい人、人、人。混んでるうえに皆さん普段よりも急いで周りが目に入ってません。案の定トラブルが起こっていました。

人混みで歩みが進まないため、図らずもそのトラブルを間近で見ることになりました。しかしレフェリーもすでに間に入っており、トラブルの原因となった選手(選手 A )が頭を下げて謝っています。

一方その対戦相手(選手 B )は謝る選手 A の肩を「もういいよ」とポンポン叩いてノーサイド的な雰囲気。もう試合終了かな。

試合終了

ところが事態は急変します。

まさかの乱入者が登場するも・・・

選手 A と同じ団体に所属すると思われる別の選手 C が、人混みをかき分けながらすごい勢いで間に入ってきました。ポンポン叩いていた手を払いのけ、選手 B に対して「もうかんべんしてやれよ!」と力強く言い放ちました。

あーっと正義くんの乱入で試合再開かー。

レフェリーも大焦り。「もう終わってるの!」と乱入してきた選手 C を手厳しく叱咤。さらにトラブル原因の選手 A も、力ない声で「もういいんだよ・・・」と。

これは恥ずかしいー。

なにげに一番大人だったのは、怒っていたと思われる選手 B 。すでに頭も冷えており、「まぁいいってことよ」という体でその場を去って行きました。

スポンサーリンク

もうちょい余裕持ってのんびりいこうよ

チルアウト

とまぁ何が言いたいのかというと、正義くんも乱入するならタイミングはしっかり見計らって!じゃないと恥かくよ!ということです。

いやすいません違います。

満員電車やら遅延やら何やら、ムカつくことは多々あるけど、みんな一緒。お互いさまということです。大人なんだから自制しなはれ。

仕事や家族と関係ないとこで心身ともに無駄なパワー使ってどーすんのと。余裕を持ってのんびりやりましょ。

と、ここ 3 日で 5 件もこんなプロレスに遭遇したので書いちゃいました。大杉でしょ。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。