人間ドック後のバリウムウンコが流れない!と慌てないための2つの Tips

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  2 Pocket 

人間ドックを受診すると、必ず飲まねばならぬものがあります。それが今回の記事の主役であるバリウム。

以前はどうだったかは分かりませんが、最近のバリウムは(すごく良く言うと)飲むヨーグルトみたいな感じ。通常は一息で飲み干すので味わいませんがね。なので検査時は飲んで回ってハイ終了、という感じ。

あら、バリウムなんぞ恐れるに足りず?と思ったそこのあなた。違うんです。バリウムとの戦いはこれからなんです。

スポンサーリンク

実は人間ドックは終わってから恐ろしいことが起こる

fear

実は人間ドックの本当に大変なのは検査が終わってから。

バリウム服用後の便の排泄が大変

胃透視検査 with バリウムが終わると、医師から下剤を渡されます。バリウムはウンチを固める作用があり、そのためお通じが悪くなるそうで。そのためバリウム便が腸内に宿らぬよう、当日のうちの排泄を促すんだそうです。

私が通っているクリニックで渡される下剤は、服用後 8 ~ 10 時間後に便意が襲ってくるもの。なので午前中ドック → 下剤服用 → 当日夜には便意が襲ってきてクローズ、という流れとなります。

大変なのはここ!この夜の便意 → 排泄 →え ええ!?・・・素人が陥りがちな罠がここにあります。

流 れ な い !

夜帰宅してご飯を食べ、しばらくすると便意が襲ってきます。便意に誘われるがままトイレに入りシットダウン。

バリウムによって便は固まっているので、普段軟便気味の方でも、ええ塩梅のやつが出てくると思います。ちなみにバリウムは白いので、出てくる奴もだいたい真っ白。初見はけっこうビビリますw

それからお尻を拭いて(白くて分かりづらいが)、いつものように水を流して終了・・・のはずが!

 流    

もう一度言います、流れません。

お使いのトイレの水流の強さによる部分も大きいかと思いますが、どうやらバリウムは「粘着により固める」効果があるようなんです。その粘着性でトイレの底面に貼り付いてしまい、少々の水流ではびくともしなくなってしまいます。

家だろうが会社だろうが要注意

これはビビリますよ。もしもこれが会社だと、完全に汗ダラーでしょうね。焦って放置してしまい、

「誰だこの白ウンコ!」

なんて言われた日にゃ、私のような性格の悪いオッサンに「あれ?君今日人間ドックだったよね?」と指摘されて恥ずかしい思いをしてしまいます。

一方自宅の場合ならゆっくりとこうした器具を使いつつ、何度も水を流しながらゴシゴシすることで、証拠隠滅することができます。が、正直そんなに気分の良いもんじゃないですわな。

ちなみに私は初めての時は豪快に残してしまい、嫁ちゃんに悲鳴あげられました。ウッハッハ。新婚さんは注意してください。

流れないアイツを流すための2つのtips

渓流

これを避けるためには、 2 つのソリューションがあります。ご自身のスキルに応じて使い分けてください。

①初級:トイペを敷いてその上に出す

底面にくっついちゃうなら、直接つけないようにすれば良し。襲いかかる便意は気合で耐えつつ、まずはトイペをグルグルと巻き取りましょう。

次に巻き取ったトイペをトイレにそっと置きます(注:洋式トイレ想定)。

そしてすぐさま排泄!理論上はトイペの上にウンチが落ちる算段です。ただし時間が経つとトイペも水で溶けてしまい、意味が無くなってしまいます。解放後はすぐに水で流すことで、リスクは最小限に抑えられるでしょう。

ただしあまりに多くのトイペを使用すると、逆に詰まらせ逆流という惨劇が発生する可能性もあります。何事も程々に。

②上級:出す→流すを同タイミングで実行

初級編ではトイペを使用しましたが、ご家庭によっては「無駄遣いするな」とか言われることもあるでしょう。そういう方向けには、トイペを使用しないやり方もあります。

それは簡単、「排泄→流す」を同タイミングでやるだけです。

私は上級者ですので、いつもこのパターン。というか①は今思いついたんでw

タイミングが難しいと思われそうですが、コツさえ覚えれば楽勝です。コツは「残さず一息で思い切り出す!」「水も全開放!」これに尽きますな。変に残すと大変ですよ。

スポンサーリンク

もうバリウムウンコなんて怖くないね!

medium_5805377781

photo credit: byJoeLodge via photopin cc

ま、出るものは出ちゃいますからね。あとはどう流しやすく工夫してあげるか、それに尽きるって話です。

あれですよ、あれ。守・破・離。

(シュッと準備)(ハァッ!と出して)(サッと流す)

もう台無し。

ということで、今までバリウム白ウンコに悩まされてたオッサン達も、これから経験するであろう若い方々も、ぜひ試していただきたいソリューションの紹介でした。これぞ役立つエントリー!

人間ドックなら金内メディカルクリニック

スポンサーリンク

オススメ記事一覧

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。