中華そば 永楽@大井町は激ウマというよりも心休まる昭和の香り

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  2 Pocket 

何を美味いと感じるかは人それぞれ。嫁ちゃんが激ウマ!と連れて行ってくれた店でも「うーん」となることはあるし、逆もまた然りです。

そもそもの味覚の違いもあれば、その日の体調も大いに関係します。たとえ激ウマ焼肉店であったとしても、もしも私が地獄の二日酔い状態なら苦痛以外の何者でもないでしょう。

でも今回取り上げるお店は、ぶっちゃけ特筆的な美味さは感じないのですが、不思議と何度も通いたくなる魅力に溢れています。

スポンサーリンク

大井町駅裏の老舗、中華そば 永楽

実はずーっと行ってみたかったお店。ちょうど先日行ってきたのでまずは写真からどうぞ。

永楽もやしそば餃子ビール

  • もやしそば:850円
  • 餃子:500円
  • 瓶ビール(大瓶):600円

こちらのザ・ラーメン屋フルコースで1,950円也。昼から贅沢しちゃいました。もちろんオッサンなので昼からビールです。※大瓶なので量に注意。

まずはもやしそば

ドロドロもやしあんかけ

何となく名物っぽいなぁと思って注文したもやしそば。後から食べログ確認したところ、ビンゴだった模様。

このあんかけが熱い!でもおかげで時間が経ってもスープが冷めず、ずっとアツアツのままで食すことができます。

焦がしネギ

スープのフチの方に黒っぽい固まりが見えると思います。これは焦がしネギ。

これが見た目のインパクト以上の風味を出してくれています。

麺は珍しい平打ち麺

これが一番意外でした。こういうタイプの中華そばはたいてい中太ちぢれ麺が多いんですが、ここんちは中太の平打ち麺。

おかげであんかけとよく絡まり、美味しさ倍増(な気がしました)。

餃子は肉パンパン

ややお値段高め設定ですが、めちゃパンパンですよこれ。

今回は初めてなのでこうしたセットにしましたが、次回はチャーハン&餃子&ビールのセットでも満足度高そうです。

また写真上部にみ見えるラー油もうまい。よくあるS&Bのアレじゃなくて自家製っぽいジャリジャリしたやつ。変に辛さを主張せず良い脇役に徹していました。

惜しむらくはタイミング

注文の段階では、ビール来る→1~2杯飲んで餃子来る→半分くらい食べてもやしそば来る、というタイミングを想定していました。ですが実際はビールを半分以上飲み干したところで、もやしそばと餃子が同時に出てきました。おまけに大瓶なのですでに結構良い気分にw

これはちょっと残念ポイントではありました。

スポンサーリンク

数か月に一度、思い出した時にフラッと行きたいお店

永楽外観
という老舗、中華そば 永楽でした。店構えからも感じ取れるよう、昭和の香りプンプンです。

店内はおよそ20席程度、加えてお二階もあるようですが、私が行った時点で5分ほど待ちでした。んで食べ終わって出てくると、10数人程度の行列が。

対して店員さんは、ホールのおばちゃんが2名、厨房に4名だったと記憶しています。忙しさを考えると、餃子から先に出して欲しいな~というのはちょっとワガママでしたかね。ちょっと時間ずらして空いてる時に行ってみよう。

ちなみに客層はアッパー。先輩だらけです。この日も自称オッサンの私が確実に一番若手でしたのでw

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。