オッサンがスウェットパンツを履きこなすための3つの要注意ポイント

2014年12月に衝動買いしてしまったスニーカーがあります。

IMG_3588

参考▶リーボックポンプフューリー1st復刻購入!在庫が無くなる前に早めにゲットですな

しかしこんな個性的なルックスなので、コーディネートはわりと考えないといけません。普通の格好にただこれだけ履いたとしてもなかなか難しい。全身モノトーンで足元だけこれで外したりするのが定石ですかね。

アイテムで言うとボトムには気を配りたいところ。相性が良いのはやはりスウェットパンツ等のスポーティアイテム。昨年から継続して流行していますし、私も春に向けて1本新調予定です。

ただしここでオッサンは注意が必要なのです・・・。

着こなし、特に今っぽいサイズ感とシルエットは要確認

まずはじめに、最近のスウェットパンツの王道の着こなし例を。

スウェットパンツ着こなし

画像:ZOZOTOWN (The DUFFER of St.GEORGE) ※リンク先消滅

スタイル良くてうらやましいですな。

きれいめでもストリート系でも共通し、最近のシルエットは細身です。スケーターでもBボーイでも細身です。最近の傾向を知らずに90年代のようにブカブカシルエットにしてしまうのは NG 。

街を歩けばそんな傾向は一目瞭然。街に出ないにしても、今は WEAR のような便利なものがあります。ちょっとアンテナを張っておくだけですぐに察知できます。

しかし悲しいかな、華やかなりし20代前半の頃のままの着こなしをするオッサンが多いのも事実。自分ではイケてると思っていても、周りから見れば時代遅れに見えるだけ。特にボトムのサイズ感ってのは象徴的なポイントですので、注意しましょう。

カジュアルすぎる着こなしは危険

オッサン達

年齢よりも若く見られるような人も多いでしょう。確かに気を張っている時はそう見えるかもしれません。

でもふとした時に見せる疲れた顔、白髪交じりの頭髪、ベルトに乗ったお腹、寂しい背中・・・随所でオッサン感は出てしまいます。そう、自分が思っている以上にオッサンは貧相に見えるものです。

そのためトゥーマッチにカジュアルなスタイリングは実は危険。上記のショップスタッフの写真の着こなしも、彼だから素敵に見えますが、もしも私がまったく同じ着こなしをすると「寝起きかな?」と思われる可能性もあります。

(これは結構深い問題でもあるので、また別途記事にします)

まぁもちろんその人のキャラもありますし難しいのですが、基本的にはスウェットパンツを履く際は、どこかにドレッシーな要素を入れると良いかと思います。あるいはダークなカラーリングで統一するとか。

最もクリリティカルなのは肉体的な衰え

最近オシッコの切れが悪くなったなぁ・・・

そう感じるあなたは要注意!スウェットパンツは残尿が非常に高い確率で表面に染み出してきます。トイレの後の股間の染みで、せっかくの素敵なコーディネートも台無し。

これまじめにオッサンにとっては大問題。

取り急ぎの対処法としては、下記が考えられるでしょうか。

  • インナーに丈長めのTシャツを着てパンツインして二重にしてガード
  • インナーにショートパンツを履いて二重にしてガード
  • 丈の長いトップスしか着ない
  • とにかくブルブル切りまくる!