朝型生活を続ける真人間の私に降りかかっている恐怖の病

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket 

おばけ

若い頃は完全夜型人間でした。遊ぶだけ遊んで、飲むだけ飲んで、眠い目こすってすごとして、また夜游ぶ!の繰り返し。会社にも遅刻ギリギリで滑り込み、夜遅くまでダラダラと残ってました。

それがここ数年では完全に朝方人間にシフトチェンジ。始業30分~1時間前には出社し、人よりも早く帰っています。だいぶ快適な生活リズムです。

そうなるに至った理由はいろいろあるんですけど、今回は割愛。それにしても人間って変わるものです。

だがしかし、そんな朝型真人間の五反田ひろしを最近苦しめていることがあるんですよ。

スポンサーリンク

恐怖!なんか知らんが朝4時に目覚めてしまう病

朝焼け

それがこの病。

  • 夜の12時にナチュラルに眠くなって寝たとしても
  • 飲んで帰って夜中の2時に寝たとしても
  • 疲れ果てて22時に早めに寝たとしても

どんな状態で何時に眠りにつこうが、毎日朝4時に目が覚めちゃいます。寝ぼけ眼なんてもんじゃないですよ。もうクワッと開眼。

いくら今日は土曜だしゆっくり寝たいわ~と思っていてもダメ。朝4時になるとクワッ!身体がそんなリズムになってしまってのでしょうか。

二度寝しようとがんばるじゃないですか。なんとか二度寝できたとしても、次に目覚ましアラームで目が覚めた時はものすごく眠いという。もうダルダルです。

かたや4時に起きて活動開始したとしても、結局睡眠時間が足りていないことが多いので、日中眠くなっちゃいます(寝ないけど)。

寝付きもいいので特に睡眠障害というわけではないと思うのですが。むむ~。

改善案を考えてみる

※いま書きながら考えてます。

自分の行動を思い返してみると、尿意で目が覚めるケースも多い気がします。そうか、確かにベッドに寝っ転がって雑誌読みながら何かを飲んでいることが多いかも。チューハイとか炭酸水とか。

それが体内を通過して強い尿意になるのが朝4時台という場合が多いのかも。

と考えると、まずは就寝直前の飲食をやめるべきですね。さすがに「食」はしないけど、「飲」はあんまり気にしていなかった。

よし、まずはそれを試してみよう。

あと考えられる改善案は・・・いまのところ無し。

朝4時の目覚めを肯定してみる

4時という超早朝ではありますが、クワッと目覚めているのであれば、このリズムを肯定するのもありですね。4時に起きて犬の散歩をしてモーニングを食べて・・・それでもせいぜい6時w でも余った時間でブログ記事書けばいいか。

んで会社も定時で帰り、夕飯も早めに済ませて22時には就寝する。6時間睡眠でバッチリ!なんて健康的な生活。

でも夜のお付き合いが続くと相当辛くなっていきそう。うん、これは却下だ。

スポンサーリンク

とりあえず寝る前にトイレ行こう

漏れそう

ま、そんなこと書きつつも4時起きスパイラルがこの先何年も続くなんてこともないでしょう。来月には「毎日眠くて朝起きれません」と言ってるかもしれません。

とりあえず今できることとして、就寝直前に飲み物を摂取することをやめてみようと思います。1時間くらいでいいかな。

で、ちゃんとオシッコしてから寝る!子供か!

では再見。

※おバカなカテゴリの記事一覧はこちらから※

おバカ カテゴリへ

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。