アディダスのロッド レイバー ヴィンテージはシンプルコーデのスパイスにどうぞ

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  2 Pocket 

90’s ファッションリバイバルはまだまだ続いております。私もひさしぶりにエアジョーダン履いたりすることもありますが、基本的には大人っぽくブーツ含む革靴を履くことが多いです。

参考▶90年代ファッションリバイバル!でもオッサンはスニーカーじゃなくブーツを履こう

でもね、やっぱりスニーカーは定期的に欲しくなるんですよ。んで大人らしくシンプルで合わせやすいものをとかんがえると、ナイキよりもアディダスや VANS になります。でも最近はあんまり VANS という気分でもない。ということでここ2~3年はもっぱらこいつ。

まさかのネイビー/グレー/グリーン/レッドの4足履き回し。このスニーカーはほんとおすすめします。

でも実はアディダスの3本線が邪魔に感じるときもあります。とはいえ無きゃ無いでスラっとしすぎて寂しい。なんかええ塩梅のスニーカー無いもんかね~と思っていたらありました。

スポンサーリンク

アディダス ロッド レイバー ヴィンテージを買った

アディダスロッドレーバーヴィンテージ

それがこちら。

アディダスのロッドレイバーヴィンテージ。スタンスミスのようなスッキリさだけではなく、サイド部分はクロコダイル加工が施されており、なかなかの存在感を出しています。

ちょっと寄ってみましょう。

アディダスロッドレーバーヴィンテージ2

うん、逆光のためホコリが目立つという悲しい結果に。いやそこは見ないで加工具合を見てください。ええ感じ。

これって新作?

恥ずかしいことに、私ロッドレイバーというモデルを存じ上げておりませんでした。

アディダスの定番的存在といえばスーパースターにワンスター、キャンバスやガッツレー、あとはスタンスミスくらいでしょう?という認識です。

ところが Amazon で検索してみると・・・

ああ~、これか!知ってる知ってる!ダサい私の好みじゃないのでまったくスルーしておりました。変われば変わるもんですな。

ロッド・レーバーさんってすごい人でした

ちなみにロッドレイバーって、スニーカーのモデル名にしては変というか珍しいですね。ちょっと調べてみましょう・・・

ロッド・レーバー(Rod Laver, 1938年8月9日 – )は、オーストラリア・クイーンズランド州出身の、元・男子テニス選手。フルネームは Rodney George Laver (ロドニー・ジョージ・レーバー)という。

1962年と1969年の2度「年間グランドスラム」を達成した名選手である。生涯を通じて「2度」この偉業を成し遂げたテニス選手は、男女を通じてレーバー1人だけである。

また、4大大会シングルス通算「11勝」は、ビョルン・ボルグと並ぶ男子歴代4位タイ記録である。

Rod_Laver

wikipedia

わわ!偉人!大変失礼致しましたッ!!

という意外なルーツのあるのでスニーカー道は奥が深い。

スポンサーリンク

シンプルコーディネートのスパイスにどうぞ

まま、それはさておき今回のスニーカーはだいぶ調子いいですよ。履き心地は正直ペッタペタですがw、んな10kmも歩くわけじゃないので問題ないでしょう。

これからの時期なら、デニム×Tシャツのシンプルなコーディネートの足元スパイスにバッチリ。一見普通な格好だけど、足元だけオヤ?みたいな。またモードなコーディネートの抜きアイテムとしても一役買うんじゃないでしょうか。

ただこちらのロッド レイバー ヴィンテージ、そのへんの靴屋さんやアディダスストアでは売っていません。国内販売店舗は下記のとおり。

  • DOVER STREET MARKET GINZA(03-6228-5080)
  • Styles DAIKANYAMA(03-6415-7722)
  • UNITED ARROWS & SONS(03-3479-8180)
  • V.A.(03-3470-2266)

無かったら残念でしたということで。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。