ニューバランススニーカー公式の修理・ソール交換実例(before-afterあり)

  更新日:2020/08/01

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket  2

男性のスニーカー愛は、残念ながら女性にはあまり理解されづらいものです。

スニーカーに興味がない女性にとっては、加水分解間際のボロボロのスニーカーはゴミと一緒。なぜそんなゴミが大掃除での断捨離を何年もスルーされているのか、理解できないことでしょう。

いやこれは2回目の復刻のAJ1で、あのときはミタスニーカーに友人がいてね・・・

なんて遠い目をしながら伝えたとて、「でも履けないんでしょ」冷笑されるのがオチです。

そもそもそんなに必要なのか。百歩譲って数はいいにしても、そもそも履けるような代物なのか。ときにあなたは断腸の思いで別れを選ぶことになるかもしれません。

ニューバランスには修理サービスがある

だがしかし、知ってました?

ニューバランスには修理(リペア)サービスがあるんです。

一部の型番に限りですが、ソールもライニングも修理可能。ソールは加水分解が起きやすい場所ですし、ライニングも着脱時にすれてボロボロになりがち。

修理可能な型番であれば、アッパー部分がぶっ壊れるまでずーっと履き続けることができちゃうのです。これは素晴らしいサービスだ。だてに高くねーな。

んで、これを書いてるのが2020年3月のこと。

実際に依頼を行い、愛機の配送までが完了しましたので、順を追って共有していきたいと思います。

スポンサーリンク

対象製品:ニューバランス LM576UK LIMITED EDITION

はじめに、修理依頼をかけたスニーカーを見ていただきます。

型番:LM576UK LIMITED EDITIONで、通称:576のUKリミテッドバージョンで黒光りレザーのやつ。です。

New Balance LM576UK-1

New Balance LM576UK-2

いい感じに黒光りしてますね。

この画像だと一見健康っぽいのですが、実はいろんなところにボロが出ていました。

ヒールキャップ割れ

New Balance LM576UK-3

プラスチック製のヒールキャップに亀裂が・・・。いたたたた。

ソール剥がれ

New Balance LM576UK-4

こちらが深刻でした。本体(レザー部分)とソールがメリメリと剥がれています。このソールの剥離は、左右どちらにも発生していました。このまま履き続ければ、間違いなくあるタイミングでべろーんと完全に剥離してしまうでしょう。

この段階で「お世話になりました」とサヨナラする方もいらっしゃることでしょう。スニーカーと別れるタイミングとしては最適といえます。そんだけ履けばいいでしょと。

しかし私のこのスニーカーはもらいもんでして、まだ数回しか履いてないんです。さらに576の細見フォルムに黒光りレザーが超素敵。このまま別れを告げることはできませんでした。

まずはニューバランスお客様相談室へ電話

【NB公式】ニューバランス |お問い合わせ New Balance【公式通販】

ニューバランスの問い合わせページです。問い合わせフォームや電話番号がいろいろと記載されていますが、今回スニーカーの修理を依頼する番号はここになります。

New Balance電話番号

メールでも問い合わせフォームでもありません。電話のみです。目立たないので気を付けてください。

※電話番号は変更になる可能性がありますので、必ず上記ページから自分で確認をお願いします。

最初の電話番号では確認と誘導をされる

電話をかけると2~3コール程度で出てくれました。明るい女性の声ですのでご安心を。

ニューバランスのスニーカーの修理をお願いしたい旨を伝えると、修理可能なのは対象の型番だけよ、と告げられます。念のため型番確認があり、ここで問題なく修理可能型番であることが確認できれば、次の段階に進みます。

実はここからまた別の電話番号に誘導されます。

次の電話番号で具体的な手続きに進む

教えられた番号に電話をかけます。こちらもやはり2~3コールで女性が出てくれました。

最初の電話番号の方よりも、もっと実務担当的な雰囲気を感じました。1回受付を挟むのは、お客さんが直接現場に連絡してきて混乱するのを防ぐためなのかもしれません。ということでここの電話番号は非公開とします。

話をし、具体的な手続きに進みます。

  • 再度型番確認あり。
  • 1週間程度で書類が届くから、それに従って送ってね。
  • 配送業者はヤマトだけよ。
  • インソール(中敷き)は外して送ってね。
  • 梱包資材は廃棄するからね。
  • 修理代金は代引きね。ソール交換だけなら11,000円なり。
  • んじゃ住所氏名教えてね。

やり取りはこの程度。書類送付先の住所と氏名は間違えないよう、しっかりと伝えてください。

修理依頼作業は以上となります。かんたん!

ニューバランススニーカー修理依頼書類一式とやること

待つこと数日、ニューバランスさんから封筒が届いていました。ありがとうございます。

New Balance封筒

封筒内に入っている書類を順番に見ていきます。

クリック/タップで拡大できますんで、気になる方はチェックどうぞ。

リペアサービスについての注意事項説明書

New Balance注意事項説明書-1

New Balance注意事項説明書-2

いくらニューバランス公式の修理サービスといっても、100%もとの姿に戻るという保証はありません。

あとから文句を言うことがないよう、できること/できないこと/起きるかもしれないことは、しっかりと確認しておきましょう。

にしてもちゃんとしてるなぁ・・・。

交換用ソールユニットがある修理可能型番一覧

New Balance修理可能型一覧-1

New Balance修理可能型一覧-2

改めて、これが2020年3月時点でのソール交換修理対象型番一覧となります。電話する前に確かめてみれば話が早いですね。

2020年3月時点、私の手元には576/993/998/1400/1700の5足がありますが・・・993/998は修理不可っぽいですね。大事に履こう。

2020年7月時点、少し仲間が増えました。576×2/801/993/998/1400/1500/1700×2なり。

重要事項説明書

注意事項説明書とほぼ同じ内容ですが、大事なことなのでちゃんと読んでから依頼しましょう。

New Balance重要事項説明書-1

New Balance重要事項説明書-2

New Balance重要事項説明書-3

New Balance重要事項説明書-4

要点だけかいつまみます。

  • オールソール交換:11,000円(税込)
  • オールソール+ライニング交換:16,500円(税込)
  • ライニング交換のみはNG
  • 修理にかかる期間はおよそ2.5か月、終わったら連絡来る
  • 支払はヤマト着払い、現金のみ
  • 仕上がりに不備があれば7日以内にどうぞ

ざっとこんな感じですね。

必要書類に記入

New Balance記入書類 複写式の書類がありますので、余さず記入してください。今回修理に出すスニーカーの詳細、そしてスニーカーの返送先(たぶん自宅ですよね)です。2枚目が控えになっているので、忘れずにとっておいてください。

※私の場合は購入時期も店舗も不明ですので、そのまま「不明」にしておきました。

そのほか数枚書類が入っていますが、ほぼ内容重複するので割愛します。

すべての準備が揃ったら指定の場所へ配送手配

書類に記入したら、あとは同封の小封筒に入れて商品と一緒に送るだけです。

私は配送費用をできるだけ安くしたいので、ギリギリサイズの箱で緩衝材も入れずに送っちゃいました。大丈夫でしょ。

New Balance LM576UK-5

もちろんインソール(中敷き)は取っておくことを忘れずに。

New Balance LM576UK-6

あとは2.5か月待つ!!

以上がニューバランスのスニーカーのソール修理の流れとなります。

順調にいけば、2.5か月後にはきれいな体になって戻ってきているはずです。

お願いだから「これ無理だから返すね」という連絡はやめて・・・。

進展あり次第、またこの記事に付け足していきます。

スポンサーリンク

ここから2020/5/13追記:公式ソール交換終了!戻ってきました

フリーダイヤルから入電あり

5/12見知らぬフリーダイヤルから携帯に電話がありました。電話の主はニューバランスさん。

修理できたから明日着で送るわ。着払い11,000円用意しといてね。

という旨を、女性の担当者からこの100倍丁寧にお伝えいただきました。

実質1ヶ月半でソール交換が終わり戻ってきた

翌5/13、午前中に受領完了。

New Balance LM576UK-6

外箱を開けるとさらに内箱とお手紙が。

New Balance LM576UK-7

まるで新品のスニーカーのように、薄紙に丁寧に包まれております。

New Balance LM576UK-8

うまくリペアされてきたのか確認

当然以前の破損個所が直っていないことには、11,000円も支払った意味がありません。厳しく見てまいります。

ヒールキャップはきれいになった

ひび割れて一部欠け落ちていたヒールキャップは完全に新品になっています。

New Balance LM576UK-9

ソール剥がれも完全に解消されていた

新しいソールがビタァッとくっついています。うれしい。

New Balance LM576UK-10

New Balance LM576UK-11

おまけ:靴底も真新しくなった(当たり前だ)

ソール交換したわけですから、靴底も新しくなりました。

New Balance LM576UK-12

ということで、まったく問題なしでした。

ニューバランスオーナーはどんどん利用しよう

以上が私のLM576UK LIMITED EDITION、通称:576のUKリミテッドバージョンで黒光りレザーのやつをニューバランスジャパンの公式ソール交換リペアに出して、戻ってくるまでの流れでした。

当記事を書いたのが3/23ですから、1ヶ月半程度で手元に戻ってきた形になります。

この公式リペアに対応している型番は、上位ランク=価格が高いモデルがメインとなります。2万も3万も出して思い切って買ったはずの子たちです。こういうサービスがあるんですから、本当に履きつぶれるまで楽しむべきですよね。11,000円はぜんぜん高くないと感じました。

最後に、コロナの影響がある中にも関わらず、見込みよりも早めにご対応いただいたことに深く感謝申し上げます。

では再見。

スポンサーリンク

こちらも読まれています

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください