LINE の迷惑メール(トーク)がうざい → 10秒で完全拒否設定できちゃう

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket 

メーラーの高機能化により、いまやほとんど効果を発揮しなくなってしまった「迷惑メール」。どんなに熱いタイトルを考えても、高度なフィルタリングによって送られたことすら気付きません。特に Gmail は半端ないっすね。

そうなるともちろん業者さんも商売になりません。何か別のツールを用いてカモを見つけないといけないですよね。できれば下記3つの条件を満たすツールが望ましい。

①誰にでも送付可能
②タイトルだけでも目に入る
③開封されやすい

はい、ということで今回は LINE の迷惑メール(トーク)に関するお話です。

スポンサーリンク

LINE 迷惑メール(トーク)が来たら通報してから拒否設定

最近妙に多かったんですよね、LINE で電話番号から友達に追加される→どーでもいいトークが来る → しばらくするとアカウント抹消、という流れ。最初はまぁいいかと思って放置してましたが、調子に乗ったのか頻度が増えてきやがりました。

さすがに仕事中にいかがわいいトークが通知されるのも困るので、二度と来ないように完全にブロック。やり方は結構簡単でしたので、お困りの方は下記ご参照ください。

まずは迷惑なアカウントを通報

実際に私のもとに来たやつで・・・。

LINE-1

「おすすめエ…」か。まさか私が運営してる別サイト、工事くん(オジギビト)を探せの熱狂的なファンが、私のことを探しだして「おすすめ工事くん画像」でも送ってくれたのかな?

そんなわけはない。

LINE-2

ええ、普通に考えてこうですよね。「おすすめエロ動画」さんでした。

ちなみに画像部分はアドセンスがあるのでモザイク入れてますが、元は合体ロボ画像です。嫌いではないのですが、TPOをわきまえていただきたいもの。

では具体的な対処方法に移りましょう。

まずはメッセージを表示→運営に通報

LINE-3

残念ながらまったく魅力的ではない文章。もう少しなんとかしないと開封されてもクリックされないぞ。

上記画像見ると分かりますが、相互に友達になっていない番号からメッセージが来ると、

友だちとして追加されていないユーザーです。
メッセージの内容にご注意ください。

というメッセージが表示されます。言われるまでもないわ!という感じ。

金輪際お付き合いしたくないと思ったら、まずは右上の枠内「通報」をタップしましょう。

適切な理由を選択したら通報だ!

LINE-4

通報をタップするとこのような画面に遷移します。

適切な理由を選択したら、画面下部の「同意して送信」をタップしてください。

なお今回のケースは「スパム/宣伝目的」一択ですが、例えばストーカーまがいのしつこいトークにお悩みであれば「迷惑行為」を選択するなど、用途に応じて使い分けましょう。

通報しますた

LINE-5
送信すると通報完了。あとはブロックするかどうか聞かれますので、無慈悲にブロックしてやりましょう。

ね?簡単でしょう?これにて終了~。

次いで金輪際迷惑トークを受信しない設定

・・・で終わったらまったく意味が無いです。

これはあくまでも今回迷惑トークを送ってきたアカウントだけに対する処置。業者は星の数ほど存在しますから、根本的な解決にはなりません。

なのでここからは、二度と迷惑メール(トーク)が届かない設定をしてしまいましょう。

拒否設定は超簡単なので10秒もかからない

LINE-6

まずはLINEを起動。画面上部の「設定」をタップしてください。

LINE-7

設定画面に遷移したらしばらく下へ・・・すると「プライバシー管理」という項目が出てきます。こちらをタップ。

LINE-8

今回のような迷惑メール(トーク)が頻繁に来る人は、枠で囲った部分「メッセージ受信拒否」が OFF になっているはずです。矢印の先のスイッチがグレーになっているはずなので、一度タップしてみましょう。すると上記画像のようにグリーンになり、メッセージ受信拒否が ON になります。

知らない人からの迷惑メール(トーク)を表示させないようにする方法はこれだけで終わり。ね?簡単でしょう。

必要なメッセージも拒否されちゃうのでは??

ON にすると友だち以外からのメッセージの受信を拒否します。

とは書いてあるものの、通常やりとりしているメッセージも届かなくなるのでは?という懸念もあると思います。しかしここは全然ご安心を。双方で友達登録していれば 100% 間違いなくやりとりできますよ。

今回拒否するのはあくまでも「一方だけが友達登録している」アカウントからのメッセージに関して。

例えば私の友達が LINE に登録し、電話番号から私を見つけて友達登録したとしましょう。そしてすぐに私宛にメッセージを送ったとします。その時にこの拒否設定を ON にしているとメッセージは届きません。

誰かが自分を友達登録すると、冒頭の画像のようにお知らせが表示されます。それを見て「ああ、あいつか」と分かれば友達になって普通にやり取りすればいいですし、「誰やコイツ」「スパムだな」なら放置しておけば良しと。

という仕組みになっていますので、必要なメッセージが届かないのでは?という心配もなし。というか本当に必要なら電話でも何でもしてください。

スポンサーリンク

拒否設定だけじゃなく通報もしておこう

じゃあ別に通報はしなくても拒否できちゃうんだよね?

と思ったアナタは鋭い。

はい、自分だけを考えるなら特に必要ありません。が、通報することで何かしらの情報がデータベースに記録されるわけで、いつかどこかで誰かの役立つかもしれません。特に損するわけでもないですし、ちょっと一手間入れてあげても損はしませんよ。

お子ちゃまがいらっしゃるご家庭は、変なことになる前にぜひ設定しておいてください。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。