上越名物『かんずりさきいか』は、やめられない止まらない美味さ

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket 

『かんずり』という調味料があります。こういうやつ。

かんずり

新潟県上越地方では定番の調味料です。

珍味かんずり(寒造里)は新潟県妙高市産の唐辛子を雪にさらした後、糀(こうじ)・柚子・塩と調合し3年間熟成発酵させた当社独特の調味料です。

かんずり – 越後妙高 辛味調味料 オフィシャルサイト

形状はペースト状というか粘土状というか、まぁそんな感じ。

私もここ 10 年くらいで知った調味料ですが、我が家では夏だろうが冬だろうが常に欠かすことのない定番になっています。柚子胡椒をもっと万能にした感じというかなんというか。それくらい万能で使いやすい優れたやつ。

都内では表参道にある新潟県のアンテナショップをはじめ、たまにスーパーでも見かけます。

画像の瓶はもっともプレーンなタイプで、70g / 700 円くらいだったはず。見かけたら騙されたと思って入手してみてください。ぜったいに損はさせません。

まぁこれはこれでぜひ味わっていただきたいのですが、今回の主役は実はこれではありません。このかんずりを使用した珍味が、まさに「やめられない止まらない(©カルビー)」美味さなのです。

スポンサーリンク

かんずりさきいか

万能辛味調味料『かんずり』と、お酒の友『さきいか』の融合です。

かんずりさきいか

ちょっと寄り。

かんずりさきいか

『通称かんさき』とありますが、『かんずり』の特徴も『さきいか』の特徴も見事に消してしまっています。変に略さずに『かんずりさきいか』と呼びましょう。

「かんずりさきいか」は(有)かんずりと㈱横山蒲鉾の共同開発商品です。厳選されたイカとかんずりを使用した新潟県上越地方の名産品です。

とのこと。本物ですな。

かんずりさきいか

こちら裏面。

酒飲みには間違いない美味さ

さきいかといえば酒のアテのレギュラー選手。新幹線の隣の席で知らないオッサンに食べられるとちょっとオイニーが気になりますが、まぁ止められない美味さですよね。

そこへかんずりのピリ辛フレーバーをプラス。イカにしっかり練り込まれつつも主張しすぎず、非常に良いバランスとなっています。

辛いのが苦手な人も、子供でも全っ然大丈夫だと思います。

お買い物は旅行か通販で

んでこちらはかんずりと違って、他の県の小売店では見かけません。ゲットするなら上越地方へ旅行するかネット通販になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かんずりさきいか(50g)
価格:246円(税込、送料別) (2018/2/25時点)

スポンサーリンク

まじで止まらないからまとめ買い推奨

と、今回はシンプルに上越美味いもんのご紹介でした。

最後にひとつ注意点。この『かんずりさきいか』、一度食べ始めたら本当に止まらなくなりますよ。で、多めに買っておいたはずがすぐになくなります。

買いためておくべき優秀選手ですな。

では再見。

スポンサーリンク

こちらも読まれています

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。