雨の日にも履ける靴:レディスは色々あるけどメンズはこれ一択だ

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket 

ついに関東エリアも梅雨入りししちゃいました。外はシトシト天気で、私のテンションもダダ下がりです。昔から雨の日は本当に気分が上がらないんですよね。

空が暗いのも嫌ですし、濡れるのも嫌です。しかし矛盾しますがゲリラ豪雨で短時間ぶわ~っと振るのは嫌いじゃない。何なんでしょうね、自分でもよく分かりません。

スポンサーリンク

雨の日は足元が本当に困る

雨の日に困るのは靴。ボディは傘をさしたりカッパを着ればある程度守られますが、足元だけは必ず濡れちゃいます。

女の子はいいよね、いろいろあって

女の子だとレインシューズやレインブーツがあるからいいですよね。代表的なのはやっぱり HUNTER のレインブーツ(ゴム長とも言う)です。ただしゴム製のため、脱いだ後のオイニーは結構ツーキー。

そんなオイニーを防ぐためか、はたまたオシャレのためか、数年前から販売されているパンプスはコーディネートの邪魔をしないこともあり、かなり売れてるようです。

こういうの。セレクトショップでもよく売ってます。

野郎には気の利いた雨靴は無いが、最強ブーツがあるぞ

一方で野郎はそう簡単にはいきません。もちろん雨の日用の革靴ライクなものもあるんですが、いかんぜんダサい。絶対履かないわ。

んで結局何となく雨に強そうなブーツを履くことが多いかもしれませんね。少なくとも私はそうです。最強はこちら。

まず素材が良い

革×ゴアテックスの無双ブーツ「ダナーライト」。最初は履き心地も硬いですが、これはまず 1 年は履きこみましょう。すると驚くほど革が柔らかくなり、スニーカーを履いているかのような心地良さに包まれます(これ本当)。

ソールもタフだぜ

さらにハードなビブラムソールを使用しているので、雪の日でもしっかりとしたグリップ力を発揮します。

コストパフォーマンスも高い(長い目で)

私は今二代目を履いていますが、初代は 15 年履きました。お値段はそこそこしますが、45,000 円 ÷ 10 年としても、1 年あたり 5,000 円未満です。

細身フォルムで合わせやすい

さらにこのブーツの良さは機能性だけではありません。

通常の所謂ワークブーツって、結構ボテッとしたフォルムが多いです。こんな感じ。

これも一家に一足!のザ・ワークブーツ。もちろん私も持ってます。これはこれでいいんですが、やっぱりカジュアルな格好にしか合いません。

でもダナーライトはすっきり細身のフォルムなので、合わせるパンツの素材やシルエットをあんまり選びません。特にブラックをチョイスしてもらえれば、かなりきれいめなコーディネートにも対応可能です。

ということで、特にオシャレに興味のない人でもこれは持っておいて損はなし。ぜひどんぞ。

スポンサーリンク

※雪道最強シューズはコチラ

ちなみに雪の日に最も滑りづらい、かつオシャレ感を損なわない靴って何だか知ってます?それはこれだ!

シュプリーム×エアジョーダン5

ご存知、神スニーカー、 エアジョーダン 5 です。1 でも 6 でもなく 5 です。高校生の頃これのブラックを履いてましたが、本当に雪道でも滑らずにキュキュっとグリップ効きまくりで安心でした。不思議。

・・・あら?本当は別の話題を書こうと思っていたんですが、なぜか靴の話になってしまいました。まま、たまにはそんなこともあるよということで。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。