LINE やメッセンジャーアプリは便利だけどね、場面や空気で使い分けましょ

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket 

昨日(7/30)さまざまなサイトで取り上げられていたニュースがありました。それがこちら。

「LINE」のChromeアプリ登場 画面キャプチャやファイル送信機能も

「LINE」のChromeアプリ版が登場。Windows/Mac/Chrome/Linuxに対応する。

www.itmedia.co.jp

そう、Google Chrome の LINE アプリがリリースされました。

むう。私も LINE にずいぶんお世話になっていますけど、これは使わないかな。

スポンサーリンク

PC からの LINE メッセージはスマホで見ると長文でうざい

うんざり

最初に理由を言ってしまうとそういうことです。スマホで見ると長すぎて嫌になっちゃう。実は以前 PC のデスクトップアプリで LINE 使ってたんですけどね、それに気づいてから使わなくなりました。

お疲れ様です。今日19時からのアポイントの件ですが、先方から20時にしたいと依頼の電話がありました。五反田さんも同席予定でしたので念のため確認したく思います。ご都合いかがでしょうか?

たとえばこんな文章。これが LINE の吹き出しで送られてくると、画面のかなりのスペースを占めます。

今日19時のアポ20時からになりました。大丈夫ですか?

せいぜいこれくらいにしてほしいもの。

でもキーボードで打ってるとついつい長文になっちゃうんですよね。メール感覚になっちゃう。少なくとも私はダメ=長文化しちゃったなぁ・・・。

だから Chrome アプリになったからといって、今回も特に使うことはないと思います。以上。

・・・しかしこれで終わるのもアレなんでもう少し。私はプライベートではもちろん LINE は多用していますが、仕事では積極的に使うことはありません。LINE に限らずメッセージアプリ全般。以後はそんなお話。

仕事で LINE を使わない4つの理由

smart-watch-821562_640

  • もうメールなんて使わない
  • メッセージアプリの方がサクサク会話できていい

IT リテラシー高めの方々のブログや SNS で、しばしばこんな発言を拝見することがあります。

うん、確かに便利です。便利なんです。それは重々承知してるんですが、相手から来ない限りはこちらからわざわざメッセージアプリを使って連絡を取ることはないですね。

理由①:強制的に通知が行く

一番大きい理由はこれ。

私個人は土日でも仕事頭になっていますが、仕事で関わる誰しもがそうとは限りません。やはり土日はできるだけ仕事から離れたいという人も多いでしょう。

たとえば土曜日にふと「ああ、この指示しとかないと」ということを思い出したとします。別に急ぎではなく、来週中にやっといてよレベルの話。

んでそれを LINE で流すとします。あくまでも私は軽い気持ちで流しました。しかし受け手にとっては「上司からの指示」以外の何ものでもありません。

せっかく休日モードでゆっくりしていたのに、いきなり仕事を思い出してしまうわけです。しかも既読してるから返事しないといけない。あーもう!

実はかつての自分がこんなタイプだったんです。休日は一切仕事のことを考えたくないタイプ。もしも一本でも電話がかかってこようものなら、一気に憂鬱になっちゃう。そんな人も少なからずいるんです。

だから休日の(平日もだけど)業務関連のやり取りはほぼ 100% メールを使用します。それなら「自ら確認しにいかないと内容が分からない」ですもんね。ただしもちろん平日にメール放っておくと注意しますよw

理由②:細かいことまで気楽に確認されてウザい

何かしら確認事項がある場合、メールの場合はまとめて質疑応答することができます。しかし LINE は長文には向きません。

そのためメールなら1回のやり取りで済む話が、何回にも分けてポンポン飛んでくる。これはウザい。終わりが見えない。君とそんなにやり取りをしたいわけじゃない。

そういう時は「緊急じゃないなら要点まとめてメールでください」と終わらせちゃいます。こういうのも嫌なので自分からは使わないようにしています。

理由③:ログが残らない、検索できない

言った言わないトラブルはどの業界でもあるもの。そんな事態を避けるためにも商談後の議事録の共有は重要ですね。

ただ常日頃から LINE しか使いません状態だと、そんなエビデンスが残りません。いや残るか。でも検索ができないですよね。延々と会話を過去に遡るしかありません。

個人的にも以前トラブルがこじれて法的な話になった際、メールのやり取りがあったおかげで被害を被らなかったことがありました。その一連にメールのやり取りにフラグを立てて~なんてこともできます。

でも LINE だとなぁ・・・がんばってやり取り見つけて、スクショ取るしかないのかしら。

理由④:届かないことがある

やはりこれはあります。私と嫁ちゃんのやり取りでも頻繁にあります。

リアルタイム性が大きな魅力なので、そこの信頼性が欠けるとなかなか仕事では使いづらいです。電話回線を使った SMS の方が確実性がありますね。

スポンサーリンク

便利ツールになるかどうかは自分次第

town-sign-822236_640

と難癖をつけてきたようにも見えますが、LINE はもちろん他のメッセンジャーアプリも、実際めっちゃ便利です。日頃より大変お世話になっております!ww

普段の仕事では使わないにしても・・・例えばイベント設営とか広い場所での現場業務の場合とか。そんな時はグループ作ればやり取りもすごく捗るでしょう。こうしたリアルタイム性の高いやり取りにはメールは不向きですもんね。

あと待ち合わせの確認とか、ちょっと遅れます的なメッセージとか。こういうのもいちいち電話もらうよりお互い楽ちん。※人間関係ができてないと逆効果ですが。

まぁ結局ツールです。我々使う側が意図を持って & 空気を読みながら上手に使いこなしましょ。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。