五反田名曲アルバム1:UNDER PRESSURE / Showbiz & A.G.

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket 

さて!明日は運命のギリシャ戦だ!新婚旅行でお世話になった国だからといって容赦はしないぞ。

しかし平日7時からって本当に微妙ですよね~。ほとんどの方は「前半しか見れんorz」状態になりそう。私はどうやらギリギリ全部観れそうなのでセーフ。

朝からノンアルコールビール片手に全力応援しましょ。

・・・しかしうーん、何か書きたいのに何だか筆が進まない。心が落ち着かないというか、ブログに集中できない感じ。私たまにこういうことあるので、毎日一定ボリュームの記事を更新し続ける方は無条件で尊敬しちゃいますよ。

でもまぁいい機会なので(?)、「気が乗らない日」カテゴリを作ります。こういう日はYoutube動画を貼って逃げる。だから「気が乗らない日」じゃなくて「五反田名曲アルバム」カテゴリにしよう。そうだ、そうしよう。

ではさっそく記念すべき一発目。

UNDER PRESSURE / Showbiz & AG

ゴリゴリNYハードコアヒップホップだ!

イントロ2秒で分かるくらい聴き込んだ曲

ドンドンタッドドドンタッ ドンドンタッドドドンタッ・・・

極端じゃなく数100回は聴き込んだ曲。まさに”Real Shit”であり、90年代半ばを代表する1曲。

シングルカットもされておらず、当時はPaydayレーベルのコンピにしか入ってなかったのかな?今は無き渋谷のシスコというレコード屋でなんとなく購入→自宅で針を落とす→失禁したことを昨日のことのように思い出します。

心を鼓舞する音楽

この曲を一言で表現するとすれば「五反田ひろしの心を鼓舞する音楽」

どんなに不安でも、どんなに落ちていても、これさえ聴けば大丈夫。

猫撫で声で「元気だせよ」「一人じゃないよ」なんて言われても何も感じませんが、この曲からは底辺から這い上がる強さを感じます。元気をもらうのではなく、自分の内にある強さが自然と奮い立ちます。

まさにリアルヒップホップ。タイトルもいいですよね。

 

ちなみにリリック(歌詞)は全然分かりませんw

では再見。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。