Twitter のツイートアクティビティはスマホアプリからでも確認できる

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket 

ブロガーの皆さんはほぼ全員が Twitter も使いこなしていると思います。そして自分のツイートが何人に閲覧され、何人にアクションを促したかということは気になるところでしょう。

Twitter からの流入が多いブログなら、Google Analytics の時間帯別アクセス数も加味しつつ、ブログ更新ツイートは●●時~●●時の間に行う等の設定もしているはずです。

え?うち?全然。だって SNS 流入比率 1% も無いし・・・w

そしてもちろん Twitter では自分のツイートのエンゲージメント率= CVR も確認することができますよ。

スポンサーリンク

ツイートアナリティクスで CVR を確認

そのデータはここから確認できます(PC です)。

twitter analytics

https://analytics.twitter.com/about

Twitter にログインした状態でアクセスし「さあ始めましょう」をクリックすると、すぐにこのような画面に遷移します。

tweet activity pc

ふふふ、我ながら少ないなぁ。

ツイート枠の中をクリックするとさらに詳細を確かめることができます。

Twitter から一定のアクセスを得ているブログなら、これは非常に重要なデータとなります。何時くらいのツイートのエンゲージメント率がいいのか?タイトルは?画像の種類は?などなど。

公式アプリならスマホでも確認できる

さてこのアナリティクスですが、公式のアプリならスマホでも簡単に閲覧できるって知ってました?※というか公式アプリしか試していませんw

以下 iPhone 前提でいきます。何でもいいので自分のツイートをタップしてみてください。

五反田ツイート

かわいい。

それはさておき、ツイートアクティビティを表示という項目があるはずです(ピンクで囲ってある部分)。ここをタップしてみます。

五反田ツイートアクティビティ

すると選択したツイートに関する簡単な分析を確認することができます。PC 版のツイートアナリティクスの簡易版といったところでしょうかね。

※上のツイート画像と下のアクティビティ画像は別物です。

とはいえ一覧確認はできず、あくまでもツイート単位での確認となります。たとえば狙ったツイートがリアルタイムでどれくらい CV されているかを確認したい!という場合にはいいかもですね。(私のように交流無精なアカウントの場合は「ふーん」としか)

スポンサーリンク

数字を見るだけじゃ意味が無い

ぼっち

結局これも GA のようなアクセス解析と一緒です。数値確認だけではまったく意味は無く、そこからどう仮説を立て検証・修正していくかが重要。俗に言う PDCA ってやつです。

上述もしましたが、ツイートの時間帯/タイトル/画像有無や種類など、テストを繰り返しながら運用していけばツイートの CVR は高まっていくはずです。

ということを私が言っても説得力なし。今年は何とか Twitter を活性化させ、有効な分析ができるようにがんばってみます・・・。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。