五反田名曲アルバム番外編:さよならデヴラージさん

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket 

*** 今回は個人的なエントリーです ***

早すぎでしょ・・・


初めて彼を知ったのはこの曲だった。

日本語ラップには相当詳しいと自負していた自分だったが、彼らのことは全く知らなかった。

だが CD をセットして10数秒後には彼らのラップとトラックの気持ち良さにやられちまったことを、昨日のことのように覚えている。その NY ハードコアな風体でこのトラックかい!と。

まさに「イカれてる イッちゃってる 異ノーマル」だった。

96年さんぴんキャンプでの個人的なベストアクト。思い切り体調を崩して行けなかったことは今でも悔しい記憶。

五反田名曲アルバム5でも紹介。

この曲も針落とした瞬間に身震いしたな。ジャケット最高でしょ。

ぶっといっす!この頃のエルドラドは新譜が本当に楽しみだった。

しっかりビーフも。最初のベシャリが異様に長いのに一番びっくりしたなw

「勘違い motherf*ker turn into 天狗」というラインが大好きだった。なんだよこの発想。

挙げればきりがない。たぶん私という人間を構成する要素の何%かは確実に氏の影響があると思う。それくらい大きな存在だった。

雲の上でゆっくり休んでください。Rest in peace.

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。