九絵@大岡山のボリュームたっぷりお魚定食で大満足なり

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  2 Pocket  1

都内に「大岡山」という駅があります。目黒を起点に南北に走る東急目黒線と、大井町から西に伸びる東急大井町線がぶつかる駅です。

閑静な住宅地がありつつ、昔ながらの商店街がありつつ、大学(東京工業大学)もあったりして、バランス良く栄えている駅です。あんまり下町っぽくなく、ちょっと品の良いお金持ちが多そうなエリアです。

しかしこの大岡山駅には、そんなイメージを吹き飛ばす強烈な飲食店があるのです(良くも悪くも)。それが今回ご紹介する「九絵」というお店。

スポンサーリンク

九絵(くえ):魚好きで大飯喰らいに超絶オススメランチ

お昼はランチやってて、夜は魚をメインにした居酒屋って感じでしょうか。従業員は 3 人で、調理場にご夫婦 2 名、んでホールに若い男性が 1 名(息子さん?)という体制。夜はどうなんだろ?

ちなみに九絵ってこんな魚。いい値段するぜ!

出会いは偶然だった

なんか食べ物エントリだと毎回この見出しがある気がw いやいや本当に偶然でした。

たまたま嫁ちゃんとその辺を散歩していて、腹が減ったんで入っただけ。それが確か3年位前だった気が。

んで入って頼んで料理が出てきて食べてビックリ!まんまとリピーター(と言っても年に 1 ~ 2 回くらい)になってしまいました。

コスパ最高の九絵定食!

やはり食べるならお店の冠をいただくメニューでしょう。「九絵定食」がこちら。

IMG_2786

じゃじゃーん。

  • ご飯(おかわり自由)
  • お味噌汁(おかわり自由)
  • 煮付け(この日はサンマ二尾と大根)
  • 刺し身(分厚い)
  • 小鉢(きんぴら、玉子焼き、おひたし)
  • お漬物

これでお値段 1,200 円也!高いか!?いやいやこれはぜひ直で味わっていただきたいです。

このボリュームと味で 1,200 円は確実に「安い」です。おかわりがしたければ、ホールの兄さんに声かければすぐに持ってきてくれます。

私の場合はご飯&お味噌汁を一杯ずつおかわりで、ちょうど良くこのボリューミーなおかずを消化できますね。お腹の肉を気にしなければ、もう一杯ずついってもいいくらい。

白米もお魚好も大好きだ!という方はぜひぜひ足を運んでみてください。

・・・ただし・・・注意事項もございます。

九絵を楽しむ上で事前に押さえておきたい注意事項

注意その 1 :連れがいても出る順番はお構いなし

上の写真を見ると分かりますが、私の対面にいる嫁ちゃんは「カレイの煮付け定食(900円)」を頼んでました。

そっちが先に出て、私の九絵定食が出てきたのは 10 分後くらい。はい、 2 人組だから一緒に出てくると思ったら大間違いです。

幸運にも先に料理が出てきたら、なるべくスローペースで食べてお連れの方にテンポを合わせるようにしましょう。

注意その 2 :いっつもケンカしてるww

行くとだいたい口ケンカしてます。最初良かったとしても、何かのきっかけですぐに険悪ムードにww 主におばちゃんが一方的にキレてます。なぜなんだ。

私も嫁ちゃんも全然気にせず笑いながら食事をいただきますが、初見の人はびっくりするかもしれませんね。

※いま食べログ見てみましたが、やっぱり皆同じこと書いてました。

まぁ事前認識の上で行けば、全然問題ないと思いますよ。「またやってんなー」程度で。

スポンサーリンク

都内在住なら行くべし食うべし

大岡山自体は冒頭に書いたように品良く住み良いエリア。一方この九絵に一歩足を踏み入れると、いきなり下町っぽさ満開になります。

その雰囲気に得手不得手のある人はいるかもしれませんが、そんな小さなことは料理を食べればすべて気にならなくなってしまいます。それくらい味もボリュームも素晴らしいお店ですよ。

都内在住の方なら、ぜひ一度は足を運んでいただきたいなと思います。

外観はこんな感じ。

IMG_2785

さぁ今週末行ってみましょう。

では再見。

スポンサーリンク

こちらも読まれています

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。