iPhone 6とiPhone 6cを比較→やっぱりiPhone 6だな

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket 

私はiPhone 3G→iPhone 4→iPhone 5と変えてきた世代なので、今秋には必然的にiPhone 6を購入することになっています。別に現在のiPhone 5に不満はありませんし、無理して購入する必要はないんですが、もはや2年毎の儀式みたいなものですね。

さすがに仕事も家庭もあるので3日前からソフトバンクショップに並ぶようなことはできませんが、何とかして発売1か月くらいで手に入れたいなぁと思います。

スポンサーリンク

iPhone 6のコンセプトイメージ

さて海外のイラストレーターで、Martin Hajekさんという方がいらっしゃいます。この方いつも発売前にやたらと完成度の高いコンセプトイメージ(ただし妄想)を作ります。

最近すっかり忘れててチェックしてなかったんですが、何やらiPhone 6関連のイメージが多数アップされていました。時系列に見ていきたいと思います。

2013/3/11:今見るとちょっと古くさい

おっと1年前の311ですか。この頃にもうiPhone 6のことを考えていたなんて、どんだけ好きなんでしょう。当時はこんな感じで考えていたようですね。

iphone 6 130311-1

当時は4インチ(現行のiPhone 5/5sと同サイズ)と、4.8インチを想定していたようです。一見して分かりますが、ホームボタンが消えています。完全タッチスクリーンを想定していたんでしょうね。またベゼルフリーであることも分かります。

iphone 6 130311-2

別角度から。iPadっぽいですがこれはこれで悪くないですが、デザイン的ビックリ感は薄いかな。また2014年4月現在、iPhone 6のサイズは4.7インチと5.7インチと噂されていますので、やっぱり1年前のものだな~という感じもあります。

いや偉そうに言ってますけど、すごいんですよ。

2014/4/22:大進化した!

そして時は流れて2014年4月になりました。1年の間に様々な噂が流れましたし、ライバルのSamsungがGALAXY S5がリリースされたり、LGが湾曲ディスプレイモデルをリリースしたりと、マーケットには様々な変化がありました。

そんな変化を受け、Martin Hajekさんの妄想も進化したようです。こちらが最新版のiPhone 6コンセプトイメージ。

iphone 6 140422-1

おーっと!これはまさかのiPhone 6とiPhone 6cですか??やるのか?やってしまうのか?

ホームボタンが復活してますね。やはり完全タッチスクリーンは無理!という判断でしょうか。またこのイメージを見る限り、ホームボタンの指紋認証入れてるのは左のiPhone 6、右のiPhone 6cは指紋認証機能が無さそう。

iphone 6 140422-2

そして背面。ざっくり言うと、平べったくなって丸みを帯びた感じ。

向かって右のiPhone 6のデザインが、これまでのiPhoneには無いものになっていて興味深いです。カラーはBlack/White/Goldとありますが、どれも違和感なく溶け込んでいます。ただ個人的にはGoldはもっと強く打ち出してもらいたいなぁと思います。

スポンサーリンク

買いはどっちだ

もちろんこれはあくまでも妄想イメージです。デザインはもちろん、iPhone 6c的なものが開発されるかどうかも分かりません。

でも今回のイメージを見る限り、やはり期待はiPhone 6ですね。iPhone 6cはもう少しデザインを練りたいところです(偉そうにスイマセン)。

それでは再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。