飲む前に飲むべきドリンクはヘパリーゼ一択じゃなかろうか

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket 

飲む前に飲む!

という名文句を広げたのは、バブル期の大正製薬。身軽な田中邦衛がイカス。

しかし近年では主役は別のものに取って代わられています。それは「ウコンの力」「ヘパリーゼ」「ノ・ミカタ」といった肝臓サポート飲料たち(顆粒や錠剤もあり)。

肝臓サポート飲料の効用については疑問符がつく

ウコンの力

ウコンの力

ウコンの力公式ブランドサイト | ハウスウェルネスフーズ

ヘパリーゼ

ヘパリーゼ

飲む人に効く ヘパリーゼ [ゼリア新薬]

ノ・ミカタ

ノ・ミカタ

「ノ・ミカタ」|味の素株式会社

どこのサイトも気合入ってるなぁ。

しかし効用については、どこも肝臓の働きをサポート!程度で曖昧。医薬品でもないしそりゃそうか。とはいえ世間では「とりあえず飲みの前に飲んでおけば翌日楽になる」と信じられています。

こちら実際のところどうでしょうか。

私個人に関して言えば、「効果なし」声を大にして言えます。飲む前に飲んだところで一緒。翌日午前中はボーっとして、午後から頭痛と吐き気のコンボに襲われる平常運転。気休め以外の何ものでもないというのが正直な感想でした。

すごいぞヘパリーゼ!

だがしかし、先日それは覆ることになります。

最悪シチュエーションでの飲み

朝から忙しくてコーヒーしか口にしておらず、疲労&空腹で飲みに臨みました。条件は最悪レベル。

2人2時間で生中3杯、焼酎ボトル1本完飲。つまみは刺盛り程度。次の店では1時間でハイボールを3杯ずつ、つまみはお通し程度。

私の場合3時間でこれくらい飲んでしまうと、翌日は程度に差はあったとしてもほぼ二日酔いとなります(しかも空腹だし)。でも楽しいからしょうがないと止められないのがダメな大人。

気休めヘパリーゼ→酔いが回るのが遅い(気がする)

ですがこの日は事前に初めてアレを飲んでいました。上にあげた3種のドリンクのうちの1つ、「ヘパリーゼ」です。待ち合わせ場所の近くにあったコンビニでたまたま見かけたんで、気休め程度に買って飲んだだけ。

飲んでる最中からいつもと違う感じがしました。明らかに酔いが回るのが遅いんです(酔ってるけど)。

翌日も体調は万全!

翌日さらに驚きます。いつもの飲み過ぎた翌日のボーっとした感じがない。シャキッと起床です。

そして昼にかけても具合が悪くなる気配もない。おかげさまでガッツリ回鍋肉定食をいただけました。

すごいぞヘパリーゼ!と目を丸くした次第です。じゃあどれが気休め飲料なのかは察してください。




ヘパリーゼは効用により種類が分かれている

ところでヘパリーゼの製品情報を見ると、「医薬品」「医薬部外品」「成長飲料水」に分かれています。

医薬品

医薬品とは、文字通り、病院で医師が処方してくれるクスリや、薬局・薬店で市販されている風邪薬や頭痛薬などのこと。 配合されている有効成分の効果が認められており、病気の治療や予防に使われるクスリを指す。

healthクリック

これは簡単ですね。明確に効用が認められている「お薬」です。ヘパリーゼの長兄はすごい。

医薬部外品

医薬品ではないが、医薬品に準ずるもの。効果そのものも誰にでも必ず認められるというものではなく、効果が期待できるという範囲。この作用の違いが、医薬品との大きな違いだ。

healthクリック

こちら次男。医薬品ほどではないにせよ、予防的な効用は期待できると。

清涼飲料水

アルコール分を含まない(アルコール分1%未満)飲用の液体物で、味や香りがある飲料水のことである。

wikipedia

三男はジュースです、ジュース。効用が期待できる成分はいろいろと含まれているものの、医学的には効用は期待できないということですかね(期待できないだけで、無いとも言えないというところか)。




今後とも宜しくお願い申し上げます

なおコンビニで購入できるのは「医薬部外品」と「清涼飲料水」。つまり私が購入して飲んだのは、清涼飲料水のくくりであるこのへんだったんだと思います。たしか380円でした。

清涼飲料水クラスでこの効き目。医薬品クラスを飲んだらどうなっちゃうんでしょう。

もちろん最重要なのは「体調」と「酒量」であることは百も承知。でも今後も飲み会の前には、引き続きヘパリーゼさんにお世話になってみたいと思います。次は医薬品兄さんにチャレンジや!

では再見。




この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。