WordPress無料テーマ「gush」カスタマイズポイントまとめ(ほぼデフォw)

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket 

ベースカラーはシンプルに。色は使ってもポイント程度に数色。ファッションでもウェブサイトでも、そんなカラーリングが好きな私。

なので当ブログについても、そんな私の嗜好にばっちりフィットしている、レスポンシブデザインのWordPress用無料テーマ「gush」を使用しております。作者は初心者ブロガー指南:Naifixを運営しているエローラさん。

言っておきますが私CSSやらPHPやら、さっぱり分かりません。作者のエローラさんもこんなことをおっしゃっていますが・・・

あまりお勧めできないのはこんな環境の方。

  • WordPressをはじめて触る
  • 基本的なHTMLとCSSがわからない
  • カスタマイズせず、素のまま使いたい

私のことかw いやいや、むしろこのままで全然十分ですよ。

しかしそんな中でも少しだけ手を加えた部分もありますので、備忘録も兼ねてご紹介。

スポンサーリンク

gushカスタマイズ記録

カスタマイズなんておごがましい。

ロゴは画像にした

「Choice is yours」というロゴは画像化しました。gushのオリジナルロゴと同じフォントになったのは偶然。もともとこのフォント好きで、よく使っていたもんで。

全体的にあまり色を使いたくなかったのですが、ロゴは少し印象を残したいなぁと思ったので、単語で色分けをしてみました。

メニューバーとフッターは真っ黒&背景真っ白

私がよく見るファッション系のサイトって、結構パキッとしたモノトーンをベースにしているサイトが多いんです。WWDとかFashionsnap.comとか。なのでメニューバーとフッターは真似て真っ黒にしてみました。

んでサイトの背景もただいま真っ白。これは薄い壁紙入れたり試行錯誤してますが、ABテストするほどアクセスもないし、ひとまず今は気分で真っ白にしています。

リンクの色のトーンを少し落とした

デフォルトのブルーのトーンが強く感じたので、ちょっとトーンを落としました。

※本当はトップページの記事タイトルとカテゴリ、タグは黒にしたいんですが、やり方が分かりません。あくまでも基本のリンク色はブルーのままで、トップページだけは黒にしたいのですが・・・誰か教えて!→なんとかできた。

アドセンスを記事中に入れて、記事下広告の片方は忍者AdMaxにした

プラグインQuick Adsenseを入れ、moreタグでアドセンスを記事中に入れるようにしました。その分記事下の片方は忍者AdMaxに変更しております。アクセスは雀の涙につき、収益面で特に言えることは無しw

最終更新日カット

これは特に要らないので削除しちゃいました。

PAGE TOP ↑カット

右下部分の緑色のアレです。自分ではこれ使うこと無いので削除しました。

コメント欄カット

私見ですが、無料ブログだとコメント欄でのやり取りが活発ですが、独自ドメインのサイトになるとそうでもない。何ででしょうね?リテラシーの差でしょうか。コメントよりもTwitterでのやり取りの方が活発の様子。

ということで私も思い切って削除してスッキリさせてみました。復活可能性大有りですが。

→7/30コメント欄復活させました。

プラグイン「Wordpress Popular Posts」を入れた

先日自分の中の区切りだった50記事を超えたので、人気記事表示プラグインを入れました。集計方法は1か月累計にしてあります。

プラグイン「ytbd yohaku」を入れた

上記のWP Popular Postsを入れたところ、設置した部分の下のプラグインと表示がかぶってガタガタになってしまいました。サムネイルのサイズ変更等で色々試してみたのですが、どうにもイマイチ・・・じゃあシンプルに余白を入れるプラグインとか無いのかな?と探してみたら、あるものですね。すごい!

これで表示はスッキリしました。

これだけでもいろんなサイトを参考にさせていただきました

以上!どうですかこの素人感。

私そもそものシンプル感が自分の中の完成形イメージとでかなり近いので、本当に手を加える部分が見当たらないんですよね。エローラさんの思惑とは異なると思いますが、ごめん許して!と。

とはいえこれだけしかいじってないにも関わらず、知識レスな私にとってはおお仕事。様々なサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございました!

では再見。
スポンサーリンク

こちらも読まれています

コメント一覧

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。