初心者はゴールドジム入会前にまずは見学して雰囲気を確かめて

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket 

いかに高校時代痩せマッチョだっただろうが、それから20年以上定期的な運動を怠っていれば、誰だって太ります。

いやね、太るだけならいいんですが、体内の筋肉と贅肉の構成比も変わっていきます。

かつて仮に筋肉 7 :脂肪 3 だったとしましょう。長い年月を経て筋肉はどんどん脂肪へと様変わりします。体重は順調に増えながら、筋肉 3 :脂肪 7 くらいへと構成比が変化します。

これを一般的にはデブと呼びます。

プレリードッグ

ということで一念発起。


数あるジムの中でもマッチョの巣窟と名高い、ゴールドジムへ入会。ハードな環境へと自らを追い込み、かつ Twitter でも宣言することでさらに追い込む本気っぷり。

スポンサーリンク

なぜゴールドジムを選んだのか

ゴールドジム

それなりに人口の多い駅周辺であれば、いくつもジムがあると思います。私の住んでいる駅周辺で、パッと思いだせるだけでも 7 つはあります。こんなにあると初心者は迷っちゃいますよね。当然私も悩みまくりました。

悩んだら初心に帰れです。いったい自分はなにをしたくてジムに通おうとしているのか。この軸がぶれているときっと失敗するでしょう。

私の場合はこうでした。

全体的に脂肪を落として筋肉をつけたい

たんに痩せるのではなく、全体的に体も大きくしたいなと思っていました。

特に私は洋服が好きなので、ジジイになっても洋服が似合うような体形を維持していたい。

これが最も目指していることです。

トレーニングの仕方を正しく学びたい

無人のジムで見様見真似でがんばるのもいいでしょう。しかし間違った方法でいくらがんばったとしても、もしかしたら目指す方向には進まないかもしれません。

また自分の好きなトレーニングだけ行い、不自然な体形になる可能性もあります。

さらに素人ですし、正しく器具を使うことができずに、体を痛めてしまうリスクも考えました。

私の欲求を満たすのはトレーナー常駐のジムだった

上記の欲求をベースにすると、トレーナーが常駐していないジムはまず選択外となりました。

※スタッフ常駐と言いつつ、単に受付しかいないジムもダメです。

すると選択肢は 3 つのジムに絞られ、最終的にゴールドジムを選びました。

ほか 2 つはどちらかというと女性向けのフィットネス的な打ち出しをしていたので、ちょっと私の方向性とは異なると考えたことが理由です。

こうして「おし、ゴールドジムかな~」と決めたのがたしか 4 月 1 日のことでした。この時点ではまだ入会はしていません。

まずは見学してみよう

ジム

マッチョの巣窟と名高い

と書いたように、ゴールドジムに対する私のイメージは「マッチョ」以外にほぼなにもありませんでした。

「私みたいなプヨプヨなオッサンが通っても笑われないかしら・・・」

当然不安になります。

が、そういう人たちのために、ゴールドジムにはうれしい見学制度があります。見学は営業時間中なら予約不要でいつでもOK!たぶん。※念のため HP でお店の情報は確認してくださいね。

ゴールドジム 公式サイト ( GOLD’S GYM OFFICIAL SITE ) | フィットネスクラブ・スポーツクラブ

見学はトレーナーがマンツーマンで対応してくれる

私も思い切って門をたたき、カウンターで見学希望の旨を伝えました。

その後は数分待つとさわやかなマッチョガイが姿を現し、施設内を一通り案内してくれます。更衣室について/各エリアについて/マシンについて/禁止事項、エトセトラ。

ふんふん言いながら付いていくのですが、当日はほぼなにも覚えられないので安心して大丈夫です。

個人的な見学ポイントは、人と雰囲気

ゴールドジムは器具・マシンの種類でいったらトップクラスですし、各種スタジオでのエクササイズも充実しています。もちろんそれはそれで「へ~!」と驚くのですが、個人的にはそれよりも、いままさにトレーニングしている人や雰囲気を重視しました。

いろんな人がいる

もちろん「これぞゴールドジム!」というマッチョは多いです。

が、ヒョロガリ(失礼)もいれば、私以上に太ったオッサンもいますし、女性も一定数います。年齢も大学生くらいの男子から、還暦を超えていそうな先輩まで幅広い。

自分のことしか見てない

みな自分のトレーニングがいちばん大事。まさに自分との闘い。

なので人のことなんて誰も気にしていない様子でした。

これを見て、「ああ、私でも大丈夫そうだな」と感じました。

あとは費用の説明で終わり

費用はいくつかのパターンがあるのですが、どれを選んだとしても JACCS のクレジットカードを作り、毎月引き落とされる形となります。

金融機関提出用の書類をもらえますので、入会する場合はもれなく記入して直接郵送する必要があります。

やっぱ見学って大事

思った以上に、見学する前と後では意識に変化が現れました。

「もうやったるで!」と強く思うようになりましたね。

そういえば学生時代も、自宅よりも図書館とかのほうが集中できるタイプでしたっけ。

スポンサーリンク

で、入会して継続中

この記事を書いているのが 2019 年 9  月なので、入会してから早 5 か月になります。

結論から言うとハードかつ楽しく継続できており、体形は変わり体重も落ち、食生活にも変化が出て良いこと尽くし。

入会前に感じていた不安はもちろん杞憂に終わり、自分のことに集中して取り組むことができています。

ゴールドジムの初心者プログラムの詳細をご紹介

ちなみにゴールドジムは、初心者の場合はプログラムが数段階に分かれています。

次回以降の記事では、それぞれのプログラムで具体的にどのようなトレーニングを行ったのかを記していきたいと思います。

では再見。

スポンサーリンク

こちらも読まれています

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください