2015年6月の GAP 全品 50% OFF スケジュールと夏のセールの狙い目アイテム

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  Pocket 

GAP summer

画像:GAP.com

私がこんな格好してたら「キモッ!」と言われそうです。人には似合うもの、似合わないものがあるのね。

さて、投稿直後からそこそこのアクセスをいただいているこちらの記事。

参考▶GAP での買い物は 50% OFF セール期間がベストタイミング

みなさんやはり GAP のセールは気にされているようで。年間のスケジュール(五反田ひろし予想)は上記リンクよりご確認ください。その中では6月下旬に全品 50% OFF セールが始まると予想していましたが、今年は一週早まるかもしれません。

スポンサーリンク

2015年6月の GAP セールスケジュール

というのも、6月6日(土)に渋谷の GAP の前を通りがかったところ、やってたんですよ。あれを。全品 30% OFF を。

ということは、今週末に全品 40% OFF となり、来週末には全品 50% OFF となる可能性が高いです。

つまり2015年6月の GAP の全品 50% OFF スケジュールは、6月19日(金)もしくは20日(土)が濃厚ですな。

今年の夏のセールスタートは6月26日(金)です。そのため一般的なショップではその前週は売上が最も落ち込む時期。我慢です。

ですが、GAP はそこに 50% OFF セールを持ってきて、一足先に需要をかっさらうということでしょう。

6/13追記

さて6月13日(土)に同じ GAP の前を通ったところ、予定通り全品 40% OFF ・・・にはなっておらず、Tシャツやショーツといった夏物アイテム 50% OFF という打ち出しをしていました。

むむ!ということは来週末が全品 40% OFF ?それともすっ飛ばしていきなり全品 50% OFF いっちゃう??

ということで時間に余裕のある方は来週からチェックを始めてみましょう。

6/21追記

6月21日(日)に再び渋谷 GAP の前を通ったところ・・・

定価商品がさらに 30% OFF

との POP が。全量ではありません。

段階的に価格を下げるのは消費者にとってありがたい話です。でもいくら「いやあの時はキャンペーンだったんでね」と言われても、それはブランド側の都合にしかすぎません。

物によっては一週間前よりも価格が上がっちゃうのはテンションが下がりますわな。お客さんも数名しか入っていませんでした。どうしたんでしょうね?完全に見誤っているように感じます。

さてそんな中、今週末から 50% OFF は開始されるんでしょうか!?

6/26追記

原宿店の前を通ったら、60% OFF してました。全品かどうかは分かりませんが、とにかくセールスタート!

GAP 60% OFF

6/28追記

店内見てみましたが、定番以外のアイテムは 60% OFF になっており、定番ベーシックアイテムは物によって1,000円〜3,000円 OFF という価格設定でした。オフ率でいうとだいたい 30% OFF くらいかな?

私は GAP のセールはド定番アイテムの補充に使うので、現状ではまだ「買い」ではないです。もう少し待てばそのへんのアイテムの価格もさらに下がると思いますので、引き続きウォッチしてみます。

7/12追記

2週間ほど空いて店舗拝見。店内には入らなかったので全品かどうかはわかりませんが、70% OFF になってました。もしも気に入ったものがあったらラッキー。即買いしちゃいましょう。ここを過ぎるとけっこう切ない商品だらけになっちゃいますよ。

スポンサーリンク

夏のセールでは春物に注目しよう

T シャツや半袖シャツなど、いわゆる夏物はもともとの単価も安いです。この機会にベーシックなアイテムを中心にまとめ買いをしておいてもいいですね。

でも意外と穴場なのは春物です。

GAP outer

画像:GAP.com

こういうの。

春物アウター系はよっぽど春っぽい色目でもなければ秋にも着用できます。カーキやデニムなどは狙い目。そうしたアイテムをうまくゲットできれば、秋口によけいな買い物をしなくて済みます。

さらに春物アイテムはおそらく 70% OFF になっているはずですので、秋物を激安で購入できる機会とも言えるわけです。

これは GAP に限らずどこのブランドのセールでも一緒です。春物/秋物って残るとやっかいだから、どこのブランドでもオフ率上げてさっさと売り切っちゃいたいんです。参考にしてみてください。

では再見。

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。