五反田名曲アルバム12:Christmas In Hollis / RUN-D.M.C.

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket 

世の中にクリスマスソングは星のごとくありますが、そのほとんどがムード作りのツールとしての使われ方しかされていません。

だがしかし、世の中にはこんなに血がたぎるクリスマスソングだってあるんです。

Christmas In Hollis / RUN-D.M.C.

今年のクリスマスパーティの BGM はこれで決まりだね!

これぞ真の意味でのパーティラップ

一般的なラップのイメージは、カネ、女、ドラッグ、銃、差別、政治的な問題といったものが多いんじゃないでしょうか。ですがそもそもラップ/ヒップホップの出処は街中のブロックパーティです。なので実はパーティラップもかなりの数があるんですよ。

ただパーティと言っても、あくまでもヒップホップ的な流儀に則ったパーティです。誕生日やクリスマスのように、部屋の中で家族団らんしながらまったり楽しく過ごす・・・というパーティソングほとんど無いんです。あるかもしれませんが、まず知られていない。

そんな状態に風穴を開けたのがこの曲。クリスマスパーティにはまったく縁の無さそうな人達ですが、PV を観てもやっぱり全然似合いませんね。

RunDMC-Christmas-In-Hollis-Cover

わっはっは。

企画物と侮るなかれ、かなり真面目に作られてるぞ

だがしかし

タイトルにある“Hollis”とは、RUN-D.M.C.が生まれ育ったニューヨークはクイーンズ地区の南東部地区の名称。“ホリーズでのクリスマス (=俺たちが催すクリスマス)はこんな感じ”というのを、この曲は余すところなく伝えてくれて、聴いていて楽しい。特に、お母さん手作りのソウル・フード の名称が次から次へと登場するフレーズは圧巻。

Sanseido Word-Wise Web

これを書いてる今日まで知りませんでした。そんなに真面目にやってたの。

この曲以降、シーズンになるとクリスマスを題材にした曲が大量生産・・・されることはありませんでした。うーん、やっぱりコワモテハードコアなラッパーとは相性が悪いのか。

皆さん幸せな聖夜を

特にオチはありませんが、私の中での鉄板クリスマスソング(何の)なこの一曲。PV とともに時代を感じながらお聴きください。

ただ女子受けは当然悪いので自己責任でw

ではメリークリスマス!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。