神田駅徒歩ゼロ分のアーンドラ・ダバはおかわり地獄注意の美味さ

 

シェアしていただけると嬉しいです。
はてブ  1 Pocket  1

東京でサラリーマンの街といえば、新橋か神田を想像すると思います。

たしかに、飲み屋が多いとか美味しいランチを出すお店が多いとか、夜のアレが多いとかなどの共通点があります。ちなみに最近は五反田もオフィス街化が進んでますが、たしかに同じ特徴があります(夜のアレは飛び抜けていますが)。

で、今回は神田です。

神田駅前にものすごく本格的なミールスを出すお店がありました。

スポンサーリンク

アーンドラ・ダバ@神田

JR 神田駅の南口の徒ゼロ分(およそ 20 秒)、ほぼ目の前にお店はあります。

外観はこんな感じ。1F の東京カオマンガイが目印。その奥にひっそりとお店につながる階段があります。

この看板ね。

暗い階段を昇り 2F へと進めば、すぐにアーンドラ・ダバがあります。

店内はわりと広く、ほぼテーブル席。30 人くらいは入りそうです。

私が訪問したときはスタッフは4人。全員インド人っぽかったです。日本語はまぁそれなり。

ミールス推しのメニューに期待が高まる

まずはメニューを見てみましょう。休日用メニューです。ちょっと見づらいと思いますが、クリックで大画像見れます。

ふつうのお店はカレー & ナン(ライス)のセットがあり、好きな人にはミールスもありますよ〜というパターンが多いです。しかしこちらのお店は男らしくミールスのみ(ドーサもあるけど)!これは期待大。

で、私はベーシックなランチミールスをオーダー。

これにウェルカムドリンクとして、グラスビール or ラッシー or マサラティーがついて、この値段。うん、全然 OK です。

ということでさっそくビールいただきます。

南インドについても知ることができる

ミールスが出てくる間、なにげなくメニューの裏を見てみてら

いいこと書いてたので書き起こしました。

アーンドラ・ダバ、ランチのこだわり

タミルナード、カルナータカ、ケーララ、アーンドラ・プラデーシュとテランガーナ。南インドと呼ばれるこれら五つの州の料理は、カレーリーフを使い、ぴりりとスパイスを効かせ、野菜や豆など素材の味を活かした味付けが特徴。主食は米です。

アーンドラ・プラデーシュ州はインドの南東部に位置し、唐辛子と米、ココナッツの産地として知られる地。海に面する東部で穫れた魚介を使った料理も名物です。一方、2014年の州分離までアーンドラ・プラデーシュ州の州都だったハイデラバード(現在はテランガーナ州)は長きにわたりイスラーム文化圏にあり、米料理「ビリヤーニー」や串焼き料理「ケバブ」のほか、北インドのタンドーリ窯を使ったナンやタンドーリ・チキンなど、さまざまなメニューがあります。こういった背景から、南インドの中でも特徴あるアーンドラ地方の食文化が育まれました。

「ダバ」はアーンドラ地方の言葉で「食堂」。アーンドラ地方出身のオーナーとシェフが、インド最高の食文化を楽しんでいただきたいと厳選素材と現地のレシピで作った料理を、手ごろな価格で提供しています。

ランチには、南インドの定食「ミールス」と、定番メニューの「ドーサ」をご用意しています。南インドの主食は長粒米の「バスマティライス」。日本米と比べ高価ながらも、「南インド料理にはバスマティライスでなければ」というオーナーの徹底した方針から、ディナーはもちろん、ランチもバスマティライスを提供しています。そして、化学調味料は一切使っていません。ぜひ、アーンドラ地方の食文化を心ゆくまでご堪能ください。

なるほど〜。アーンドラ地方って、南北の食文化が混じり合う場所なんだ。だから アーンドラ・キッチン もわりと肉比率が高いのね。

バスマティライスへのこだわりもすごく嬉しい!これは期待がどんどん高まる。

しっかり効いたメリハリにおかわり地獄

と、腹ペコ MAX になりかけたところで、ついにお待ちかねのミールスがやってきました。

パパドの影にはもう一皿隠れてますよ。

お皿左から順に

  • サンバル
  • ラッサム
  • ボリヤル
  • エビカレー
  • チキンカレー
  • パヤサム

あとはバスマティライス、チャパティ、パパド、アチャール(ピクルス)となります。

やはりアーンドラというだけあってか、アーンドラ・キッチンとかなり似ています。・・・ていうか系列店?今度聞いてみよ。

メリハリが効いたメニューに食が進みまくり

まずカレーはしっかり辛いです。特にエビカレーはかなり辛い。

一方ボリヤルはスパイス抑えめ。カレーやラッサムの辛味をいい感じに中和してくれます。

個人的に嬉しかったのが、サンバルがスパイス効きすぎてないこと。ラッサムはスパイシー大歓迎なのですが、サンバルはインドの味噌汁というくらいですので、私は抑えめが好み。これはストライクでした。

あと私チャパティも好きなので、これまた嬉しかったです。

さらに、ラッサムとサンバルとバスマティライスはおかわり自由!よせばいいのに結局 2 回もおかわりしちゃいました。はぁ体重・・・。

スポンサーリンク

ド・ストライクのミールスでした!

というアーンドラ・ダバさんでした。

感想は一言「めっちゃ美味い」

私がこれまで食べてきたミールスの中でもかなり上位にランクインします。少なくとも五指には入りますわ。他がどこかはあえて書きませんけど。

ミールス好きはぜひ足を運んでみてください。

では再見。

スポンサーリンク

こちらも読まれています

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。